転職ノウハウ

やっぱりスーツ?パートの介護面接で着ていくべき服装

介護面接

悩む人
パートの介護面接があります。パートの面接だけどスーツを着ていくべきでしょうか?それとも他におすすめの服装があったら教えて欲しい。

そんな悩みにお答えします。

 

介護面接では、見た目や第一印象が大きく左右するため、服装が重要です。

とはいえ、スーツを着てくべきか、他の服装がいいのか悩んでいる方も多いと思います。

 

この記事では、パートの介護面接で着ていくべき服装を解説します。

記事を読めば、パートの介護面接で着ていくべき服装が分かり、面接の準備が進められます。

 

介護転職するならマイナビ介護の利用がおすすめです。

マイナビ介護は、求人紹介や面接対策、入職後のアフターフォローまで手厚くサポートしてくれます。

正社員だけでなくパートの求人も多くもっています。

僕もマイナビ介護を利用して転職が成功しました。

マイナビ介護を無料登録する

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

直近で7社の面接を受けて、5社から採用していただきました。

Twitterもやってます。(@shinbloger

パートの介護面接でもスーツがベター

たとえパートの介護面接であってもスーツを着ていくべきです。

なぜなら、常識がある、協調性がある、仕事に対する真面目さがアピールできるので採用担当者に好印象をもたれます。

また、スーツなコーディネートを考える必要もないので楽です。

ちなみに、面接用のスーツの選び方についてはこちらの記事が参考になるのでご覧ください。

 

とはいえ、スーツじゃないと採用してもらえないということは、まったくないです。

パートの介護面接では、カジュアルな服装でも清潔感があれば採用してもらえます。

多くのパートの介護面接をされる方もみてきましたが、スーツの方は少なく、ほとんどがカジュアルな服装で面接にこられます。

 

ここからは、パートの介護面接で着ていくべき服装について解説していきます。

 

【女性向け】パートの介護面接で着ていくべき服装

先ほどもお伝えしましたが、パートの介護面接でもスーツを着ていくべきです。

とはいえ、スーツでなくても清潔感のある服装であれば問題ありません。

 

それでは、清潔感のある服装について紹介していきます。

 

基本的にはジャケットを羽織りましょう。

ジャケットを羽織るだけでピシッとした雰囲気になります。

色は、黒や紺、グレーで襟付きのモノを着てください。

パーカーやスウェットだとラフすぎるので避けてください。

 

インナーは、白のYシャツやブラウスがおすすめです。

 

ボトムスは、スカート・パンツどちらでもOKです。

柄モノやデザイン性の高いモノは避けてください。

 

靴は、ミドルヒールのパンプスがおすすめです。

色は黒が無難です。

 

髪型は、ボサボサではなく整っていれば、ショートカット、ボブ、セミロング・ロングなどなんでもOKです。

メイクはナチュラルメイクにしてください。

 

こういった服装であれば清潔感が出て、面接でも問題コーディネートが作れるはずです。

 

【男性向け】パートの介護面接で着ていくべき服装

男性の場合も同様で、パートの面接でもスーツを着ていくべきです。

とはいえ、スーツでなくても問題なしですが、清潔感をしっかり意識してください。

 

それでは、清潔感のある服装について紹介していきます。

 

基本的には、ジャケットは必ず羽織りましょう。

色は、色は、黒や紺、グレーで襟付きのモノを着てください。

 

インナーは、白のYシャツがおすすめです。

柄モノやデザイン性の高いモノは避けてください。

ネクタイはしなくてもOkです。

 

ボトムスは、スラックスやテーラードパンツがおすすめです。

色は、黒や紺、グレーから選びましょう。

ジャケットと色を合わせる必要はありません。

 

靴は、革靴がおすすめです。

サンダルやスラックスは避けましょう。

 

髪型は、前髪が目にかからないようにワックスを使ってキッチリセットしてください。

 

こういった服装であれば、清潔感がでて面接でも問題ないコーディネートが作れるはずです。

 

介護面接で重要な身だしなみ

介護面接の身だしなみで最も大切なのは清潔感です。

清潔にしている方は、信頼できます。

 

サイズが合った服を着ている、しわや汚れがない、こうしたことがちゃんと行えている人は信頼できます。

また清潔にすることは、相手を不快にさせないための最低限のマナーです。

なので、身だしなみでは清潔感が重要視してください。

 

清潔感を出すために気を付けるポイントを紹介します。

・しわがないか

・襟や袖に汚れはないか

・ズボンに折り目があるか

・ほつれがないか

・フケやほこりがついていないか

・サイズはあっているか

・爪は伸びていないか

・革靴は汚れていないか

 

こういったポイントを意識してクリアしていけば清潔感をだすことができます。

 

介護面接で持っていくべきモノ

つづいて、介護面接で持っていくべき持ち物を紹介します。

・履歴書と職務経歴書

・資格の認定証

・筆記用具とメモ帳

・マスクやハンカチ

 

上記のモノを持っていけば問題なしです。

 

まとめ

今回は、パートの介護面接で着ていくべき服装について解説しました。

 

繰り返しになりますが、パートの介護面接でもスーツを着てく方がベターです。

とはいえ、スーツでなくても清潔感のある服装であれば、問題なしです。

 

あとは、明るく元気に受け応えができれば、採用はしてもらえるでしょう。

 

今回は以上になります。

-転職ノウハウ

© 2022 介護の転職エージェント完全ガイド