転職エージェントの闇

転職エージェントの闇|完全無料サービスは嘘?

転職エージェントの闇

転職エージェントを利用したことがありますか?

転職エージェントは、求人紹介から書類添削、面接対策まで、転職のあらゆる場面で転職者をサポートしてくれる会社です。

 

そして、すべてのサービスを完全無料で受けることができます。

転職エージェントを利用したことがある、WEBサイトを一度でも見たことがある方なら知ってますね。

 

今回は、転職エージェントの完全無料サービスは嘘?って話です。

 

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

15社以上の転職エージェントを利用した経験があります。

Twitterもやってます。(@shinbloger

転職エージェントのビジネスモデル

最初に、転職エージェントのビジネスモデルをおさらいしておきます。

 

転職エージェントの収益源は企業からの報酬です。

そのため、求職者は転職エージェントを利用しても原則1円も払う必要はありません。

 

詳しく言うと、求職者が転職エージェントの紹介で企業へ入社したら、企業から報酬として年収の30~35%ほどが転職エージェントへ支払われます。

具体的には、年収が300万なら90万~105万ほど、年収が400万なら120万~140万ほどが転職エージェントへ支払われることになります。

ビジネスモデル

 

転職エージェントの報酬がかなり高いと感じる方が多い思います。

その理由は、転職エージェントのサポートが充実しているため、コストがかかるからです。

転職エージェントのアドバイザーは、求人紹介から書類添削、面接対策と転職活動のあらゆる場面で転職者をサポートします。

 

時には、直接会って面接対策をしたり、面接同行をすることさえあります。

そのような対応を一人一人におこなうため、大人数への対応は不可、どうしたって少人数への対応となります。

その結果、1件1件の報酬額が高額になるわけです。

 

報酬が給料から天引きされるケースがある

それでは、本題の転職エージェントの完全無料サービスは嘘?について解説します。

 

繰り返し言ってますが、転職エージェントのサービスは無料で利用できます。

そのため、求職者から転職エージェントへ支払いをすることは一切ありません。

 

しかし例外があるんです。

実は、報酬の一部が給料から天引きされているケースがあるんです。

 

厳密に言うと、入社した職員の給料の一部を転職エージェントの報酬として充てている企業があるってことです。

つまり、企業を通して関節的に転職エージェントへ報酬を支払っているケースがあるってことです。

お金の流れ

 

具体的な例を2つ紹介します。

一つめは、ボーナスを天引きされるケースです。

1年目のボーナス3ヶ月分を1ヶ月分に天引きされて、転職エージェントの報酬に充てられます。

なので、転職エージェントを利用して入社した職員は、他の職員よりボーナスが2か月分少なくなります。

 

二つめは、昇給額が減額されるケースです。

2年目の昇給が本来なら1000円アップのところ、転職エージェントを利用した職員は、500円アップにとどまります。

なので、2年目以降の給料が、他の職員より減額になってしまいます。

 

転職エージェントの報酬のすべてを給料から天引きされることはありませんが、一部を給料から天引きして報酬へ充てられるケースはあるので要注意ですね。

 

まとめ

今回は、転職エージェントの完全無料サービスは嘘?について解説しました。

 

おさらいをすると、直接転職エージェントへ支払いをすることはないが、給料から天引きされて関節的に支払いをしているケースが自分たちのしらないところで起こっているかもしれませんよってことです。

とはいえ、すべての企業が給料から天引きして、報酬に充てているわけではなく、おそらく一部の企業だとは思います。

 

気になるのは、天引きしている企業を見極める方法ですよね。

残念ながら、どの企業が給料を天引きしているかを把握することは不可能です。

企業のお財布事情を一般人が把握できるわけないので。

 

いかがだったでしょうか?ショックを受けて、転職エージェントの利用をためらう人も出てきそうですね。

僕のブログでは、転職エージェントのいい面、悪い面も包み隠さず語っていくの今後ともよろしくお願いします。

 

今回は以上になります。

-転職エージェントの闇

© 2022 介護の転職エージェント完全ガイド