介護転職の悩み

【介護未経験者向け】入所系VS在宅系転職するならどっちがおすすめ?

介護

悩む人
介護業界に転職を考えています。介護業界はいろんなサービスがあり、転職するにあたりどれを選ぶべきか悩んでいます。在宅系と入所系どっちを選ぶべきでしょうか?それぞれの仕事内容や特徴なども知りたいです。

そんな悩みにお答えします。

介護業界にはさまざまなサービスがあり、サービスによって仕事内容だけでなく、給料面や勤務体制も異なります。

介護未経験だと、どのサービスを選ぶべきか悩みますね。

 

この記事では、介護サービスの入所系と在宅系について、〇〇の項目で比較し、それぞれのメリット・デメリットまで解説していきます。

記事を読めば、転職すべき介護サービスが絞れるはずです。

 

ちなみに、介護転職するならマイナビ介護の利用がおすすめです。

マイナビ介護は、求人紹介だけでなく応募書類の書き方、面接対策までしてくれるので、あなたの強い味方となってくれます。

僕もマイナビ介護を利用して転職に成功しました。

マイナビ介護を無料登録する

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

介護福祉士と福祉用具専門相談員の資格を持っています。

Twitterもやってます。(@shinbloger

入所系の仕事内容と特徴

入所系は、自宅での生活が難しくなった方が介護を受けながら、生活している介護施設です。

特別養護老人ホームや有料老人ホーム、ケアハウスなどです。これら以外にもたくさんの入所系施設があります。

 

入所施設の介護職の主な仕事は、入居している利用者さんの介護です。起床介助から始まり、食事介助、排泄介助、入所介助などです。

24時間対応なので、勤務体制はシフト制で夜勤もあります。

介護度が重い利用者さんが多いので、身体介護を学ぶにはいいですが、腰痛になりやすかったりと肉体的にハードです。

 

在宅系の特徴と仕事内容

在宅系は、自宅で暮らしてる高齢者をサポートする介護サービスです。

訪問ヘルパーや訪問入浴、デイサービスなどです。

 

訪問ヘルパーは、利用者さんの自宅へ訪問して、家事や身体介護を行い、基本1対1での仕事になります。

デイサービスは、施設へ通ってくる利用者さんに、入浴や機能訓練、レクリエーションを提供するサービスです。

他にも福祉用具やケアマネなど、さまざまな職種があります。

 

入所施設に比べ介護度が低いため、身体介護は少なく腰の負担も少なめです。

また、夜勤がないため生活リズムが崩れることは少ないです。

ただ入所系に比べると、夜勤がない分給料は少なくなります。

 

介護サービスについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

入所系と在宅系を7つの項目で比較

つづいて、入所系と在宅系を6つの項目で比較します。

入所系 在宅系
介護度 重い 軽い
仕事内容 身体介護がメイン 入浴、機能訓練、レク
介護技術 学べる あまり学べない
給料 平均350万 300万以下
夜勤 あり なし
生活リズム 崩れやすい 整えやすい
正社員登用 易しい 難しい

入所系は、要介護3以上の方がほとんどのため、仕事内容は身体介護がメインとなります。

そのため、介護技術を学ぶには打ってつけの環境です。

 

また、夜勤があるため在宅系よりも50万ほど年収は高くなりますが、生活リズムが崩れやすくなります。

そして、未経験でも正社員として採用してもらうことは比較的簡単です。

 

在宅系は、介護度1,2の方がほとんどなので、入所系よりも介護技術を学べる機会は少ないです。

夜勤がないため、生活リズムは整えやすいですが、夜勤手当がつかないので給料は少なくなります。

また、未経験だと正社員として採用してもらうことはかなり難しいです。

 

給料を重要視するなら在宅系より入所系

給料を重要視するなら在宅系より入所系がおすすめです。

入所系は、夜勤があり夜勤手当が貰えます。

 

夜勤手当は、8時間夜勤なら1回4000円、16時夜勤なら8000円程支給されます。

年収で在宅系よりも、50万以上は多くもらうことが可能です。

介護職の給料は少ないので、夜勤手当がないとかなり給料は少なくなってしまいます。

 

規則正しい生活を重要視するなら入所系より在宅系

規則正しい生活をするなら入所系より在宅系がおすすめです。

入所系は、週に1回夜勤が回ってくるので、生活リズムが狂い体調を崩しやすいです。

 

その点、在宅系は夜勤がないので生活リズムが崩れることはないです。

さらに、日曜日が固定で休みだったり、年末年始も休暇がとれたりします。

 

入所系がおススメな人

つづいて、入所系がおススメな人を紹介します。

入所系がおススメな人

・給料を重要視する人

・介護技術を学びたい人

・正社員として働きたい人

 

上記に当てはまる人は入所系から選ぶことをおススメします。

 

在宅系がおススメな人

つづいて、在宅系がおススメな人を紹介します。

在宅系がおススメな人

・生活リズムを重視する人

・夜勤がイヤな人

 

上記に当てはまる人は在宅系から選ぶことをおススメします。

 

僕は在宅系をおすすめします

僕は介護職歴12年以上であり、最初の4年間は入所系のショートステイで、その後の8年間は在宅系のデイサービスで働いています。

両方を経験した上で、僕は在宅系をおすすめします。

 

なぜなら、入所系の夜勤はかなり健康を害すからです。

入所系で働いていたころは、いつも体に調子がいまいちだったし、インフルエンザや風邪もよくくひいていました。

おそらく、夜勤で生活リズムが崩れることと夜勤のストレスが体に悪影響を与えていたんだと思います。

 

お金よりも健康が大事だと思うんです。

若い20代はいいですが30代、40代となるうちに体への負担は増加するので、はやめに在宅系の仕事へ転換していくべきだと思います。

 

まとめ

今回は、介護未経験者に入所系と在宅系どっちを選ぶべきか解説しました。

 

本記事のおさらい

入所系がおススメな人

・給料を重要視する人

・介護技術を学びたい人

・正社員として働きたい人

 

在宅系がおススメな人

・生活リズムを重視する人

・夜勤がイヤな人

 

今回は以上になります。

-介護転職の悩み

© 2022 介護の転職エージェント完全ガイド