転職体験談

転職体験談!「訪問介護事業所から居宅介護支援事業所へ」

転職体験

こんにちは!しん(@shinbloger)です。

今回は、介護転職された方の転職体験の記事になります。

訪問介護事業所から居宅介護支援事業所へ転職されたチャコさんの転職体験談です。

 

自己紹介

チャコ 40代

訪問介護事業所から居宅介護支援事業所へ転職され、ケアマネジャーとして活躍しています。

 

転職のキッカケを教えて下さい。

訪問介護事業所に10年間(ヘルパー3年サービス提供責任者7年)勤めていたがマンネリ化。

新しい環境でケアマネ業務をしたくて居宅介護支援事業所に転職しました。

 

転職前に不安だったことはありますか?

ケアマネ業務の実務経験なしだったので、果たして自分にできるか不安がありました。

それと人間関係。いじめられないか不安がありました。

ただ、年収については確実に上がると思っていたので不安はありませんでした。

 

転職してよかったこと、悪かったことは何ですか?

良かったことは、ヘルパーからケアマネジャーに業務変更したので身体が楽、腰痛になる不安もないし。

年収は予想通り上がりました。

 

悪かったことは、ヘルパーからケアマネジャーに業務変更したのでサービスの調整や人間関係に毎日ストレス感じています。

頭がいっぱいいっぱいです。

 

介護に関する今後の目標を教えてください。

ケアマネジャーとしてスキルアップし利用者や家族に少しでも満足してもらえるよう支援していきたいです。

 

以上

-転職体験談

© 2022 介護の転職エージェント完全ガイド