転職体験談

転職(就職)体験談!「新卒で介護付有料老人ホームへ入社」

転職体験

こんにちは!しん(@shinbloger)です。

この記事は、介護転職された方の転職体験の記事になります。

今回は、新卒で介護付有料老人ホームに入社したNEOさんの就職体験談です。

 

自己紹介

NEOさん 23歳

新卒で介護付有料老人ホームへ入社して3年目です。

 

転職(新卒入社)のキッカケを教えて下さい。 

就活中、就活前までは夢だったTVや声優を目指そうとしていましたが、「仕事」としてそれでお金を貰うことに抵抗があるかもしれないと感じました。

なので、「では自分に合った仕事は、向いてるものはなんだろう」と考えました。

 

そして、合同企業説明会で話をきき、介護の仕事が向いているかもしれないと感じて面接を通して合格。入社を決意しました。

 

転職(就職)前に不安だったことはありますか?

正直、不安よりは就活が終わった安心感や、これで安定した収入が得られる、自立した生活が送れる、という安心感のほうが強かった思い出があります。

しいて言うなら、あまり人間関係の構築が得意じゃなかったので、人と協力して、責任をもって仕事に取り組めるかが不安でした。

 

転職(就職)してよかったこと、悪かったことは何ですか?

就職してよかったことは、本当に恵まれた環境で様々な知識、技術を優しい人たちに教えてもらえたことだと思います。

運がよかったんだと思います。特に大事にしている教えが、「とにかく、人のいいところをどんどん吸収してください」です。

 

教えてもらってから、ずっと徹底していますが、何をしても、あるいは失敗しても、「自分がいいと思ってやった」ことなので、素直に反省したり、次はどうしたらいいか考えられるので、何事も前向きに取り組めるようになりました。

 

悪かったこと、というか、苦しい思いをしたことは、かなり年上の中途の方が後輩として配属されてきて、自信満々に自分流の仕事をしてしまわれ、注意するとヒステリックになられたり、「私のほうが悪いのかな、経験も浅いし、考えが甘いのかな」ととっても悩んだことです。

先輩社員として、後から来た人に振り回されちゃう自分も悔しくて格好悪いな、とかなり悩みました。まだ自分の課題です。

 

介護に関する今後の目標を教えてください。

今後は、自分の自信のためにもそろそろ資格をとって、もっと最新の介護知識をアップデートしていきながら、新しく入られた方にも、もっと丁寧でわかりやすいアウトプット、指導、チームワークの構築ができる人になりたいなと考えて頑張っています!

自分だけじゃなくて、周りと一緒に成長していきたいなって思いになっています。

 

以上

-転職体験談

© 2022 介護の転職エージェント完全ガイド