転職ノウハウ

【例文付き】介護未経験での志望動機の書き方

介護転職

悩む人
■介護未経験で志望動機をどう書くべき分からない

■志望動機が思いつかない

■採用担当者に好印象の志望動機が書きたい

そんな悩みにお答えします。

 

介護面接で志望動機と自己PRは重要なポイントであり、ここで好印象を与えないと不採用になってしまいます。

とはいえ、企業の魅力が見えずらかったり、明確な目的がないと志望動機はなかなか書けませんよね。"

 

この記事では、介護未経験での志望動機の書き方だけでなく、例文も紹介します。

記事を読めば、スラスラを志望動機が書けるようになるはずです。

 

介護未経験で介護転職するならマイナビ介護の利用がおすすめです。

マイナビ介護は、求人紹介だけでなく応募書類の書き方、面接対策までしてくれるので、未経験者の強い味方となってくれます。

僕もマイナビ介護を利用して転職に成功しました。

マイナビ介護を無料登録する

 

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

介護福祉士と福祉用具専門相談員の資格を持っています。

Twitterもやってます。(@shinbloger

採用担当者が志望動機から読み取ろうとしていること

介護転職において、志望動機は重要なポイントであり、志望動機の内容は採用不採用に影響を与えます。

まずは、採用担当者が志望動機から何を読み取るのか解説します。

 

志望動機から読み取ることは主に3つです。

 

一つめは、企業に売上アップに貢献してくれる人材かです。

企業は売上を上げることが大前提であり、応募者のキャリアアップのために採用しているわけではありません。

企業の売上に貢献してくれる人材を求めています。

 

二つめは、企業の空気感にフィットしてくれるかです。

介護はチームケアであり、チームの和に加わり働いてくれるかどうかは採用の重要なポイントです。

いわゆる輪を乱さない協調性があるかを見ています。

 

三つめは、長く働いてくれる人材かです。

介護職は、離職率が高いため、多くの企業で採用コストや教育コストがかかってしまっています。

そのため、介護施設は長く働いて活躍してくれる人材を切望しています。

 

僕も面接で「長く働く気持ちはありますか?」とストレートに質問されたことがあります。

それくらい、介護施設は長く働いてくれる人材を求めています。

 

以上の3つが採用担当者が志望動機から読み取ろうとしていることになります。

 

志望動機で採用担当者にアピールすべきこと

つづいて、志望動機で何をアピールすべきかについて解説します。

志望動機でアピールすべきポイントは2つです。

 

一つめは、自分がその会社で活躍したいとの意思表示をすることです。

上記でも言いましたが、企業の売上に貢献してくれる人材を求めています。

なので、自分は会社に大いに貢献することを伝える必要があります。

 

二つめは、とにかく「長く働くつもりです」という熱量が相手に伝えることです。

介護施設は、とにかく長く働いてくれる人材を求めています。

なので、長く働いて活躍することを伝えられるとベストです。

 

介護未経験での志望動機の書き方

志望動機は、以下の3つのポイントを意識して書くといいです。

介護未経験で志望動機を書くポイント

Point1 介護転職のキッカケ

Point2 応募企業の魅力

Point3 長く働く意思表示

 

それでは一つずつ解説します。

 

Point1 介護転職のキッカケ

まずは、介護転職するキッカケを書きましょう。

「家族の介護がキッカケで」「父の介護のためやってくる訪問ヘルパーさんの働いている姿をみて」など、

 

Point2 応募企業の魅力

企業のホームページから企業の理念や社風を読み取り、企業の魅力を見つけましょう。

「貴社のホームページを拝見して明るい雰囲気で介護をしている職員の姿をみて」「貴社の理念に共感したため」など。

 

Point3 長く働く意思表示

最後に、長く働きたいという意思表示です。

意思表示をするには、未来のビジョンを語ると伝わります。

「介護福祉士の資格をとってユニットリーダーを目指したい」「介護の勉強をして、地域に頼られる存在になりたい」など。

 

まとめるとこんな感じです。

介護に興味を持ったキッカケは、父の介護のため自宅にやってくるヘルパーさんの丁寧な介護を見たことです。いつもムスッとしている父が、ヘルパーさんの前では、私には見せたことがない穏やかな表情をしていて、ヘルパーさんの力には驚かされ、次第に私もそんな仕事がしたいと思うようになりました。貴社の職員さんの笑顔で働いてる姿をみて、私も一緒に働きたいと思い応募しました。これからは、介護福祉士の資格を目指し、親しまれる介護士になりたいと思っています。

 

介護未経験での志望動機例文5選

つづいて、介護未経験での志望動機例文を紹介していきます。

 

事務から介護業界へ

今までは事務に仕事をしていましたが、人と関わる仕事がしたいと思い介護職を志望しました。貴社の設備の整った環境でのびのびと働いている介護士さんの姿をみて、応募しました。これからは、実務者研修を取得して、ゆくゆくはユニットリーダーを目指したいと思っています。

 

家族に進められて

母が介護施設で働いていて、介護の仕事に興味を持ちました。初任者研修の実地研修で貴社にお世話になった際に、生き生きと笑顔で働らいている介護士さんの姿を見て、私も一緒に働きたいと思いました。今後は、介護福祉士の資格を目指しながら、周りから信頼される介護士を目標に頑張ります。

 

母の介護がキッカケで

私は一般職として10年勤めてきました。高齢の母が訪問介護サービスを利用するようになり、ヘルパーさんの事をとても嬉しそうに話すのを聞いて福祉の業界に興味を持ちました。 貴社の職員さんが、利用者様に丁寧に接している姿をみて、私も一緒に働きたいと思い応募しました。これからは、介護の資格をとりながら、長く働きたいと思っています。

 

ボランティアがキッカケで

ボランティアとして、貴社を訪問した際、清潔感ある施設で生き生きと働いている職員さんの姿や穏やかな表情で過ごされている利用者様の姿を見て、一緒に働きたいと思い横暴しました。ゆくゆくは介護福祉士やケアマネの資格を目指し、長く働きたいと思っています。

 

デイサービスの利用がキッカケで

母が要介護となり、デイサービスの利用を始めました。デイサービスから帰ってくる母が、笑顔で楽しそうにデイサービスの様子を語る姿を見て、介護に興味を持ちました。貴社を利用している利用者様は明るく、笑顔で過ごしている姿をみて、一緒に働きたいと思い応募しました。今後は周りから信頼される一人前の介護士を目指し頑張りたいと思っています。

 

まとめ

今回は、介護未経験者の志望動機の書き方について解説しました。

 

本記事のおさらい

介護未経験で志望動機を書くポイント

Point1 介護転職のキッカケ

Point2 応募企業の魅力

Point3 長く働く意思表示

介護業界は、未経験者でも正社員として採用してもらうことは可能です。

たとえ、経験が長くても志望動機の書き方次第で十分アピールできます。

 

介護転職で使える履歴書の書き方を知りたい方はこちらをご覧ください。

 

今回は以上になります。

-転職ノウハウ

© 2022 介護の転職エージェント完全ガイド