転職ノウハウ

介護転職するならハローワークOR転職エージェントどっちがおすすめ?

介護転職

悩む人
介護業界へ転職するんだけど、ハローワークを利用すべき?それとも転職エージェントを利用すべき?転職に失敗したくないからどっちを利用すべきか悩んでいます。

そんな悩みにお答えします。

 

介護転職するには、ハローワークや転職エージェント、他にも情報誌などさまざまなツールがあります。

それぞれにメリット、デメリットがありどれを利用すべきか悩みますよね。

 

この記事では、ハローワークと転職エージェントを8つの項目で比較しつつ、それぞれをおすすめする人を具体的に解説します。

記事を読めば、あなたが利用すべき転職ツールが決まり、転職ツール選びのストレスが軽減できます。

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

ハローワーク、転職エージェント双方を利用して転職した経験があります。

Twitterもやってます。(@shinbloger

ハローワークと転職エージェントの違い

最初にハローワークと転職エージェントの違いについて解説します。

 

ハローワークは国が運営する公共の機関であり、就職や転職を目指す人々に対して職業紹介や求職相談、雇用保険の手続きといったサポートを行っています。

求職者は無料で利用することができるだけでなく、企業側も無料で求人を掲載することができます。

 

転職エージェントは民間が運営する機関であり、求人紹介から書類作成、面接対策、条件交渉などのサポートを受けることができます。

そして、ハローワークと同様に求職者は無料で利用できますが、企業側は人材を採用した際、転職エージェントへ報酬を支払う必要があります。

 

ハローワークと転職エージェントを8つの項目で比較

それでは、8つの項目でハローワークと転職エージェントを比較していきます。

 

ハローワークと転職エージェントの比較表

ハローワーク 転職エージェント
気軽さ
ハローワークまで行く必要あり

ネットや電話ですべて完了
転職活動期間
1〜2か月

1〜2か月
得られる情報
求人票の情報のみ

施設の雰囲気や内部情報まで
求人の選択肢
求人数は多い

地方だと少ない
転職アドバイス
素人に毛が生えたレベル

転職のプロからの助言がある
面接対策
ほぼなし

転職のプロからの助言がある
転職成功率
自分の努力次第

転職のプロがサポート
年収アップ率
自分の努力次第

転職のプロが交渉代行

 

気軽さ

ハローワークを利用する場合、ネットで求人検索はできますが、企業に応募する時は、最寄りのハローワークまで行く必要があります。しかし、転職エージェントならネットと電話ですべて応募までの手続きは完了します。

なので、気軽さという点では、転職エージェントの方が手軽に利用できます。

 

得られる情報

ハローワークの場合は、求人票に載っている情報しか知ることができませんが、転職エージェントならアドバイザーから施設の雰囲気や離職率なども聴くことができます。

なので、得られる情報という点では、転職エージェントの方が豊富です。

 

求人の選択肢

求人の選択肢は、ハローワークの方が多いです。やはり無料で企業も掲載できるので、職員補充する際ほとんどの介護施設がハローワークで求人を出します。

一方、転職エージェントの場合は、地方で非対応だったり、高額の報酬の支払いがあるため、利用しない企業も多くあります。

なので、求人の選択肢はハローワークの方が多いです。

 

転職アドバイス・面接対策

ハローワークにも転職アドバイスや面接対策はありますが、介護業界に精通している人ではないので、的確なアドバイスはもらえません。

しかし、転職エージェントのアドバイザーは、介護業界に精通している人なので、的確なアドバイスや面接対策を受けることができます。

 

年収アップ率

ハローワークの場合、給与交渉は自分でする必要がありますが、転職エージェントならプロのアドバイザーが交渉を代行してくれるので年収アップがしやすいです。

 

ハローワークをおすすめするのはこんな人

ここでは、ハローワークがおすすめな人を紹介します。

ハローワークがおすすめな人

・マイペースに転職活動したい

・地方で転職活動したい

 

転職エージェントの場合、アドバイザーと2人3脚で転職活動をすすめるので、アドバイザーからの連絡が多かったりすると煩わしいと感じる人もいます。

その点ハローワークなら自分のペースで転職活動をすすめられます。

 

また、転職エージェントは地方では非対応だったり、求人が少なかったりするので、地方で転職活動するならハローワークの方がいいと思います。

 

転職エージェントをおすすめするのはこんな人

つづいて、転職エージェントがおススメな人を紹介します。

転職エージェントがおすすめな人

・プロのアドバイザーのサポートを受けたい

・面接対策を受けたい

・企業の内部情報を詳しく知りたい

・給与アップしたい

 

転職エージェントを利用するとプロのアドバイザーがついてくれて、2人3脚で転職活動をすすめていきます。

求人紹介や書類添削、面接対策、条件交渉など、あらゆる面で求職者をサポートしてくれます。

そういったサポートを受けたい人は、転職エージェントがおすすめです。

 

転職エージェントは決して怪しい会社ではない

民間が運営する転職エージェントは「なんか怪しい」という懸念から利用を躊躇している人もいるのではないでしょうか?

僕は、10社以上の転職エージェントを利用した経験がありますが、利用した経験から言わせてもらうと、決して怪しくはく十分利用価値のある転職ツールでした。

 

特にいいと思ったのが、企業とのやりとりをすべて代行してくれる点です。

僕は在職中に転職活動したため、面接に行ける日程なども限られていたのですが、アドバイザーに日程をLINEするだけで、あとは待ってるだけだったのでとても楽でした。

 

履歴書や職務経歴書の添削もしてもらい「バッチシです」と言ってもらえて自信を持つことができたし、面接対策や想定される質問も教えてくれたので、リラックスして面接にのぞむことができました。

結果的に転職エージェント経由で、7社受けて5社から採用され、転職が成功しました。

 

だから、転職エージェントは決して怪しいものではなく十分利用価値のある転職ツールです。

 

介護転職におすすめの転職エージェント

介護転職するなら介護に特化した転職エージェントを利用しましょう。

介護に特化した転職エージェントには、介護業界に精通したアドバイザーがいるので転職を成功させる確率が上がります。

 

 

どのエージェントも登録は1分で完了します。

それでは、1社ずつ解説していきます。

 

マイナビ介護:アドバイザーの質がいい

マイナビ介護の基本情報

公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/
求人数 51083
非公開求人 全体の4割
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職
生活相談員
サービス提供責任者
管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 株式会社マイナビ

マイナビ介護は、「一人ひとりに寄り添える転職を」を理念に掲げており、マイナビ介護を運営するマイナビは、人材関連ビジネスを40年以上やっている経験豊富な転職エージェントです。

そのため、キャリアアドバイザーの知識も豊富で、丁寧に対応してくれると評判のエージェントです。

 

また、離職率の高いブラック企業は、ふるいにかけているので、安心して利用できます。

僕もマイナビ介護を利用して転職が成功しました。

アドバイザーの丁寧さはNo1でした。

≫マイナビ介護を無料登録する

 

ちなみに、マイナビ介護の口コミ紹介や利用の仕方まで解説した記事はこちらになります。

 

きらケア:正社員、パート、派遣なんでもOK

きらケアの基本情報

公式サイト https://job.kiracare.jp/
求人数 64085
非公開求人 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職、生活相談員
サービス提供責任者、管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社

きらケアは、公開求人だけで60000件以上の求人があり、非公開求人を合わせると100000万件以上の求人をもっています。

だから、きらケアに登録すれば豊富な選択肢の中から、希望にマッチした求人を選ぶことができます。

 

さらにきらケアは、給与などの労働条件だけでなく、職場の雰囲気とも合うことを重視した転職サポートをしてくれます。

求人の紹介の段階で、職場の雰囲気なども詳しく教えてくれるので、人間関係や雰囲気を重視したい方には、おすすめのエージェントです。

僕も利用しましたが、いい求人をたくさん紹介してくれて重宝しました。

≫きらケアを無料登録する

 

ちなみに、きらケアの口コミ紹介や利用の仕方まで解説した記事はこちらになります。

 

かいご畑:介護派遣として働くならココ

かいご畑の基本情報

公式サイト https://kaigobatake.jp/
求人数 9792
非公開求人数 あり
対象地域 北海道、
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県
千葉県、東京都、神奈川県
山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県
三重県、滋賀県、京都府、大阪府
兵庫県、奈良県、和歌山県
岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、派遣
掲載職種 介護職・ヘルパー 、ケアマネージャー
生活相談員、サービス提供責任者、管理者
看護師
運営会社 株式会社ニッソーネット

かいご畑は、介護派遣に特化したエージェントで、未経験・無資格者でも働ける求人を多くもっています。

なので、介護士としてのキャリアをかいご畑でスタートするのもありです。

 

実際に、多くの方がかいご畑から介護士としてのキャリアをスタートして、スキルアップをしていってます。

また、かいご畑には、「無料の資格支援制度」や「週払い制度」など、未経験・無資格者に手厚いサポート体制が整っています。

≫かいご畑を無料登録する

 

ちなみに、かいご畑の口コミ紹介や利用の仕方まで解説した記事はこちらになります。

 

まとめ

今回は、ハローワークと転職エージェントを8つの項目で比較しました。

 

本記事のおさらい

ハローワークがおすすめな人

・マイペースに転職活動したい

・地方で転職活動したい

 

転職エージェントがおすすめな人

・プロのアドバイザーのサポートを受けたい

・面接対策を受けたい

・企業の内部情報を詳しく知りたい

・給与アップしたい

求人数はハローワークが多いですが、手厚いサポートが受けられるのは転職エージェントです。

 

今回は以上になります。

-転職ノウハウ

© 2022 介護の転職エージェント完全ガイド