エージェントから探す

評判はどう?介護JJの口コミから見えたメリット・デメリット

介護JJ

悩む人
■介護JJに登録して転職活動をしようと考えています。

■介護JJの評判が知りたい。

■また、介護JJを利用するメリットやデメリットを教えて欲しい。

そんな悩みにお答えします。

 

転職エージェントは、求人の紹介から入職後のアフターフォローまで、転職活動のあらゆる面で求職者をサポートしてくれて、その上すべてのサービスを無料で使用できます。

そして介護JJは、介護に特化した転職エージェントで、人材紹介の経験豊富なキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

また特徴として、転職に成功すると報酬がもえらる点です。

とはいえ、全ての方にとって最高のエージェントかと問われると、そうとは言えない面があります。

 

この記事では、口コミサイトやSNSなどの口コミ・評判を参考に、介護JJのメリット・デメリットを解説するだけでなく、利用の仕方までお伝えします。

そして、僕自身も介護JJを利用した経験があり、その体験談も合わせて紹介していきます。

この記事を読めば、介護JJがどんなサービスなのか、そして登録すべきエージェントなのか、判断できるはずです。

 

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

複数の転職エージェントを利用した経験があります。

Twitterもやってます。(@shinbloger

Contents

介護JJの基本情報と求人の徹底分析!



介護JJの基本情報

公式サイト https://kaigojj.com/
求人数 20533
非公開求人数 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員
掲載職種 介護職(ケアスタッフ)・ケアマネージャー・主任ケアマネ
管理職・管理者候補・相談員・サービス提供責任者
訪問介護員(ホームヘルパー)・看護・看護助手
リハビリ
運営会社 株式会社カスタマ

介護JJの求人数は、20000件で主に、首都圏や大阪府で多くの求人を持っています。

そして、求人の98%以上が正社員の求人です。

 

大手に比べて、求人数は少なめですが、中小企業ならではの求職者によりそった手厚いサポートをしてくれるエージェントです。

キャリアアドバイザーとじっくりコミュニケーションをして、転職活動を進めたい方には、おすすめです。

 

介護JJの特徴としては、介護職員応援プロジェクトです。

転職に成功して、アンケートに答えることで、報酬がもらえます。

他のエージェントにはない、介護JJだけのサービスです。

介護JJを無料登録する

 

それでは、もう少し介護JJについて深掘りしていきます。

 

雇用形態別の求人率

介護JJの雇用形態別の求人率はこちらです。

雇用形態別求人率

雇用形態 求人数
正社員 20210
契約社員 307
パート・アルバイト 0
派遣 16
紹介予定派遣 0

介護JJの求人のほとんどが正社員の求人です。

正社員としてバリバリ働きたい方には、おすすめです。

 

しかし、パートや派遣といった時間にゆとりのある働き方をしたい方にとっては、介護JJは不向きです。

パートや派遣の求人を探している方は、他の転職エージェントを利用しましょう。

 

詳しくは、転職エージェントは併用して利用しよう!の見出しで紹介しているので、参考にしてください。

 

職種別の求人率

介護JJの職種別の求人率はこちらです。

職種別求人率

職種 求人数
ヘルパー・介護職 11868
 生活相談員 1481
 サービス提供責任者 942
 管理職・管理職候補 308
主任ケアマネ 90
ケアマネージャー 4060
看護助手 371
看護師 15
訪問介護員 632
リハビリ職 647

介護JJの求人の6割が介護職・ヘルパーで占めています。

介護職・ヘルパーとして転職を希望される方には、選択肢は豊富です。

 

また、ケアマネの求人も2割と豊富です。

ケアマネの求人を探している方にも、好条件の求人を紹介してくれるはずです。

 

施設形態別の求人率

介護JJの施設形態別の求人率はこちらです。

施設形態別求人率

施設形態 求人数
特別養護老人ホーム(特養) 2721
 有料老人ホーム 3264
 老人保健施設(老健) 1889
 デイサービス 2760
 訪問介護 2819
 グループホーム 1284
 小規模多機能型居宅介護 209
 障害者施設 93
居宅 2379

介護JJの求人は、特養や有料、老健などの入所系とデイサービスや訪問介護などの在宅系ともに十分な求人を持っています。

なので、さまざまな施設形態から転職先を探せます。

また、居宅の求人も豊富なので、居宅ケアマネとして働きたい方にも、おすすめです。

 

資格別の求人率

介護JJの資格別の求人率はこちらです。

資格別求人率

資格 求人数
介護支援専門員 4740
 介護福祉士(介護士) 6862
 無資格OK 1982
 初任者研修(ヘルパー2級) 8534
 実務者研修(ヘルパー1級) 3465
 社会福祉主事任用 733
社会福祉士 1596

介護JJは、資格保有者に強い転職エージェントです。

初任者研修など何かしらの介護の資格を持っていれば、十分な求人があり、豊富な選択肢の中から、求人を選ぶことができます。

 

サポート地域別の求人率

介護JJの地域別の求人率はこちらです。

地域別求人率

地域 求人数
北海道・東北 1104
関東 13250
中部 1215
関西 4053
中国・四国 452
九州・沖縄 660

介護JJは、全国に求人を持っていますが、その7割近くが首都圏、そして2割が大阪です。

首都圏や大阪で転職を希望される方には、選択肢は豊富です。

 

その他の地域では、2地域に比べ少なめとなっていますが、求人がないわけではありません。

しかし、都市部でもかなり少なめなので、地方で転職を希望されてる方には、不向きだと思います。

 

地方で求人を探している方は、他の転職エージェントを利用しましょう。

詳しくは、転職エージェントは併用して利用しよう!の見出しで紹介しているので、参考にしてください。

 

介護職員応援プロジェクトで最大20万円がもらえる

介護職員応援プロジェクトとは、介護JJを利用して転職した方に、職場レポートや友達紹介等に協力してもらい、介護士の転職・就職をよりよくするためのプロジェクトです。

簡単に言うと、介護JJを利用して転職し、職場レポートの提出と友達紹介に協力することで、最大20万円の報酬がもらえます。

 

具体的な報酬は、役職によって異なります。

詳しくは、下記をご覧ください。

仕事内容と雇用形態 謝礼金 報奨金 合計
管理職 11万円 最大9万円 最大20万円
夜勤可能な介護職
ケアマネ
ソーシャルワーカー
8万円 最大6万円 最大14万円
サービス提供責任者 7万円 最大5万円 最大12万円
日勤常勤の介護職 5万円 最大3万円 最大8万円
非常勤(扶養外) 2万円 最大2万円 最大4万円
非常勤(扶養内) 1万円 最大1万円 最大2万円

※謝礼金・・・ご入職後の職場レポート(アンケート)に対してお支払い

※報奨金・・・友達の紹介、サービス向上に貢献した方に対してお支払い

 

介護JJによると、職場レポートは、簡単なアンケートに答えるだけだそうです。

ちょっとした作業で数万円~数10万円の報酬がもらえるなら、結構おいしい話だと思います。

 

このプロジェクトは、2021年6月30日までに登録する必要があります。

転職を考えている方は、登録だけでも早めにしておくことをおすすめします。

介護JJを無料登録する

 

報酬金がもらえる理由を解説

「転職してなぜ報酬金がもらえるの?怪しくない?」という方もおられると思うので、介護JJから報酬金がもらえる仕組みを解説しておきます。

報酬金

図のように、介護JJは企業から報酬を得て、その一部の報酬を求職者に還元しています。

企業からの報酬は、年収の25%~30%と言われているので、年収350万の方なら、100万円ほどがエージェントに入ってきます。

その一部を転職者に還元してくれてるわけです。

 

報酬金目当てで転職することは本末転倒

報酬金がもらえることは、うれしいことですが、報酬金をもらうことばかりを考えて転職することはおすすめしません。

本来の転職の目的は、「年収アップしたい」「職場環境のいいところで働きたい」などのはず。

その本来の目的を忘れて、報酬金目当てになっては、本末転倒です。

 

報酬金目当てで転職して、職場環境の悪い企業に入ってしまい、後から後悔しても遅いです。

また、転職することになれば、あなたのキャリアにキズがついてしまいます。

 

報酬金は、もらえたらラッキーくらいに思っておいて、転職する目的を達成することを最優先に、転職活動をしていきましょう。

 

【体験談】介護JJを利用して分かったこと

ここでは、実際に介護JJを利用した感想をお伝えします。

利用した目的は、2022.1月頃に転職を検討していて、「希望にマッチした求人を紹介してもらえるか?」「アドバイザーの対応やアドバイスが聞いてみたい。」といったところです。

介護JJは、中小の転職エージェントなので、「丁寧に対応してくれるのでは?」といった期待も込めて登録してみました。

 

登録は簡単!1分で完了しました。

登録完了

登録は1分もあれば完了します。

登録すると、「登録完了のお知らせ」メールが届くので、そこから、電話相談の日程調整ができます。

 

電話相談が難しい場合は、メールやLINEでの相談も可能です。

僕は、電話でじっくり相談したかったので、電話相談をお願いしました。

 

電話相談の予定日時にTELあり。

お電話いただいたのは、Oさん 男性です。

柔らかいトーンの声で、営業マンって感じの方でした。

 

最初に、「転職時期は、2022年の1月頃を予定している」と伝えると、

担当者

それでしたら、求人を探すには早すぎます。11月頃がよろしいかと思うので、その頃にご連絡してもよろしいですか?

と聞かれたので、「あ、はい」と答えてしまい、電話相談は、ものの2分で終了しました。

 

「どういった求人があるのか」「介護職員応援プロジェクトについて」など、聞きたかったのですが、残念ながら聞けずじまいでした。

転職時期が、まだまだ先ということで、優先顧客にはなれなかったようです。

進捗があれば、追記していきます。

 

介護JJを他社3社と比較してみた

介護JJ評価

ここでは、介護JJを「求人数」「求人の質」「口コミ」「サービス内容」をもとに、他の介護に特化したエージェント3社と比較しました。

他社と比較することで、介護JJが利用すべきエージェントか判断する材料となりますので、ぜひ参考にしてください。

介護JJ きらケア マイナビ介護 介護ワーカー
求人数 20533 64085 51083 74581
拠点数 2 13 23 17
求人の質
サービス内容
口コミ

介護JJは、他の転職エージェントと比較すると、求人数は少なめです。

また、ほとんどが正社員の求人なので、パートや派遣として働くなら、「きらケア」や「マイナビ介護」の方がいいでしょう。

 

とはいえ、首都圏で正社員として働きたい方には、求人は豊富なので、多くの選択肢の中から、希望にマッチした求人がえらべると思います。

 

介護JJの口コミ・評判から見えた4つのメリット

介護JJメリット

つづいて、介護JJの口コミから分かった4つのメリットを解説します。

ちなみに口コミは、インターネットやSNSなどで集めました。

介護JJの口コミから見えたメリット

・しつこい電話勧誘が一切ない

・希望にマッチした職場を紹介してくれた

・スピーディーに対応してくれた

・転職支援金がもらえた

 

しつこい電話勧誘が一切ない

良い口コミ 評価4

登録後の電話はありましたが、それ以降はしつこい電話勧誘などは一切なく、常にLINEでのやりとりでした。

24時間・土日も思いついた時にLINEをしておけば、担当さんが都合の良い時に返信してくれるので、とても助かりました。

引用:インターネット

 

良い口コミ 評価4

介護JJの特徴としては、連絡がそんなにしつこくないという点が挙げられます。

基本的にはLINEを通じて連絡を取り合っていましたけど、こちらが必要なときだけ返信をくれるようになっており、向こうからいろいろと連絡が来ることはなかったです。

以前、別の求人サイトを利用していたときには、こちらが質問などをしていないのに連絡がきて、それが面倒に感じていました。

気にかけてくれているという部分は伝わってきたものの、個人的にはちょっと度が過ぎていた気がしたのです。

そういった経験を事前にしていましたけど、介護JJの場合にはこちらが望んだときにだけ連絡がきたので、非常に快適な気分で利用ができていたと思います。

連絡がしつこいと、いちいちその都度LINEをチェックしないといけない手間がかかってしまいますから、ここは重要な箇所だと感じています。

介護JJには他にも魅力的なメリットがいくつかあるはずですが、ここは割と特徴的な部分じゃないか?と思いました。

引用:インターネット

残念ながら、転職エージェントの中には、電話やメールがしつこいエージェントも中にはあります。

僕も、複数のエージェントを利用しましたが、実際にメールが頻繁にくるエージェントはありました。

連絡がしつこいと結構ストレスを感じたりしますよね。

 

その点、介護JJは連絡がしつこいといったことはないようです。

適度な距離感で、サポートしてくれるのが介護JJメリットです。

 

好条件の職場を紹介してくれた

良い口コミ 評価4

元同僚が転職で給料も働く環境も良くなったと聞いて私も転職を考えました。

担当の方は何年もこの仕事に従事しているようでとても安心感のある方でした。

希望の条件は結構厳しいと思いましたが、さすがベテランと言った感じで、良い職場を紹介してもらいました。

引用:インターネット

介護JJは、高給与や好待遇の求人も保有しているため、求職者の希望にマッチした求人を紹介してくれます。

 

スピーディーに対応してくれた

良い口コミ 評価5

仕事復帰しようと介護ジャストジョブに登録したら、すぐに電話があり応募、面接、内定と決まりました。

スピーディに対応していただき、感謝しています。

引用:インターネット

お金の事情などで、「休職期間を短くしたい」「早く職場を決めたい」といった求職者も多いです。

介護JJは、そういった求職者の要望にも迅速に対応してくれるエージェントです。

 

転職支援金がもらえた

良い口コミ 評価4

介護JJを選んだ理由は、「転職支援金として最大20万円ももらえる」からです。お金に困っていたわけではなかったのですが、同じ転職するならお金を貰える方が良いと思い、介護JJを選びました。

介護JJを利用してみて感じたことは、他の介護士求人サイトも利用していたのですが、そこと比べても「好条件の内容も多く取り扱っており、自分が興味を惹く求人案件が多かった」です。

アドバイザーもしっかりしており、親身になって話を聞いてくれますし、面接時に知っておきたい注意点などもアドバイスしてくれたので、とても助かりました。

アドバイザーがいたおかげで、思っていたよりも早く転職することができたので、介護JJを利用して良かったなと感じています。

転職支援金もちゃんと頂きました。

20万円ではありませんでしたが、自分は5万円頂きました。

しかし、一括でくれるわけではなく、入社した後の3ヶ月後と6ヶ月後の2回に分けて支給されました。

とてもありがたいサービスでした。

引用:インターネット

介護JJは、転職支援金がもらえるエージェントです。

介護に特化したエージェントの中で、転職支援金がもらえるエージェントは、さほど多くありません。

転職活動には、何かとお金がかかるので、ありがたいサービスですね。

 

介護JJの口コミ・評判から見えた2つのデメリット

介護JJデメリット

介護JJには、メリットだけでなく、もちろんデメリットもあります。

つづいて、介護JJの口コミから見えた2つのデメリットを解説します。

介護JJの口コミから見えたデメリット

・アドバイザーのサポートが悪い

・地方の求人が少ない

 

アドバイザーのサポートが悪い

良くない口コミ 評価1

面接や健康診断、オリエンテーションの前日にも、何も連絡もなく「本当にこの日でいいのか?」とも思いました。

だいたいの紹介会社は、前日に確認の連絡もしくはLINEをしてくれるのですが。

内定が決まったら、あとは放置なのか?と疑惑を持ちました。

引用:インターネット

介護JJに限ったことではなく、アドバイザーに当たりハズレがあるのは、どの転職エージェントでもあることです。

「この人合わないなぁ。」と思ったら、遠慮せず担当を変更してもらいましょう。

 

電話でいいにくい場合は、メールかLINEでお願いしましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をしていただいている●●です。

現在、ご担当者の○○様には大変お世話になっておりますが、他の方のご意見もぜひ伺いたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をさせてください。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

地方の求人が少ない

良くない口コミ 評価1

地方で転職活動したけど、ほとんど求人を紹介してもらえなかった

引用:インターネット

介護JJは、全国に求人をもってはいますが、ほとんどが首都圏の求人です。

そのため、地方で転職活動をするには、不向きなエージェントだと思います。

 

参考までに、介護JJの都道府県別の求人数を紹介しておきます。

北海道 536 滋賀県 56
青森県 14 京都府 121
岩手県 34 大阪府 2829
宮城県 362 兵庫県 927
秋田県 49 奈良県 108
山形県 29 和歌山県 12
福島県 80 鳥取県 4
茨城県 197 島根県 12
栃木県 82 岡山県 113
群馬県 145 広島県 222
埼玉県 2802 山口県 19
千葉県 2197 徳島県 24
東京都 4325 香川県 21
神奈川県 3502 愛媛県 26
新潟県 155 高知県 11
富山県 30 福岡県 472
石川県 59 佐賀県 21
福井県 16 長崎県 21
山梨県 41 熊本県 51
長野県 74 大分県 36
岐阜県 56 宮崎県 24
静岡県 277 鹿児島県 24
愛知県 473 沖縄県 11
三重県 34

ご覧のように、求人は首都圏に集中しており、地方では数十件ほどしかありません。

もし地方で転職活動するなら、他の転職エージェントを利用しましょう。

 

地方に強い転職エージェントは、転職エージェントは併用して利用しよう!の見出しで解説しているので、参考にしてください。

 

介護JJがおすすめな方

つづいて、口コミから分かったメリット・デメリットを参考に介護JJがおすすめな方を紹介します。

介護JJがおすすめな方

・首都圏で正社員として働きたい。

・給料をアップさせたい。

・アドバイザーに相談しながら転職活動をしたい。

 

介護JJの求人の多くは、首都圏の正社員の求人です。

なので、首都圏で転職活動をする方には、多くの選択肢から求人を探せます。

 

また、高給与、好条件の求人も保有しているので、転職で給料アップさせたい方にもおすすめです。

アドバイザーも適度な距離間で、サポートしてくれるので、ストレスなく転職活動がすすめられるはずです。

介護JJを無料登録する

 

介護JJの登録から入職までの流れ

介護JJ登録の流れ

ここでは、介護JJの登録から入職までの流れを解説します。

登録から入職までの流れ

STEP1 無料登録

STEP2 ヒヤリング

STEP3 求人の紹介

STEP4 応募

STEP5 面接・見学

STEP6 入社・内定

 

STEP1 無料登録

登録に関しては、電話での問い合わせか応募フォームから情報を入力することで完了します。

介護JJ登録

登録は1分で完了します。

≫介護JJの無料登録はこちら

問い合わせ先:0120-526-622

 

応募フォームでは下記の内容を入力します。

・希望雇用形態

・希望職種

・希望施設形態

・希望勤務地

・希望年収

・希望転職時期

・持ってる資格

・お名前

・フリガナ

・メールアドレス

・電話番号

・生年月日

・郵便番号

・備考

登録すると、「登録完了のお知らせ」メールが届くので、そこから、電話相談の日程調整ができます。

電話相談が難しい場合は、メールやLINEでの相談も可能です。

 

STEP2 ヒヤリング

登録が完了すると、担当者から電話がかかってきます。

聞かれる内容は、下記になります。

・転職理由

・現在の状況

・転職希望時期

・経歴

・希望職種

・希望年収

・希望勤務地

アドバイザーと話すことで、気づくことも多いので、じっくり話してみるといいです。

※メールやLINEでも、ヒヤリングは可能ですが、効率が悪い上に、希望がうまく伝わらない可能性もあるので、初回のヒヤリングは電話をおすすめします。

 

STEP3 求人の紹介

ヒヤリングが終わると、希望にマッチした求人を数件~数十件紹介してくれます。

施設の雰囲気や離職率、人間関係など、企業の気になる情報は、キャリアアドバイザーが把握しているので質問してみましょう。

 

STEP4 応募

応募する施設が決まったら、履歴書や職務経歴書を作成します。

書類作成に自信がない方は、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

適切なアドバイスがもらえ、最高の職務経歴書を作ることができます。

 

先行書類がそろったら、キャリアアドバイザーが法人に応募します。

自分では気づいていない魅力もキャリアアドバイザーが施設へ伝えてくれます。

 

STEP5 面接・見学

いよいよ面接です。

キャリアアドバイザーから、事前に聞かれるであろう質問も教えてもらうことができるので、万全の準備を整えて、面接に臨みましょう。

もし面談に落ちてしまっても、キャリアアドバイザーよりフィードバックを受けて、次の面談にすすめます。

 

STEP6 入社・内定

内定後は、入社日の調整や給料の交渉などもキャリアアドバイザーが行ってくれます。

さらに、今務めている施設の退職交渉や引き継ぎのポイントなどもアドバイスしてくれます。

 

入職後も困ったことがあったら、キャリアアドバイザーに相談可能です。

長期的な手厚いサポートが受けられます。

 

転職エージェントは併用して利用しよう!

上記で説明したとおり、首都圏で転職活動するなら、介護JJはおすすめできるエージェントです。

とはいえ、介護JJだけでなく、複数のエージェントを利用することをおすすめします。

具体的には、3社から5社ほど利用して見ましょう。

 

理由は下記になります。

・たくさんの求人情報にふれられる

・相性のいいキャリアアドバイザーに出会えるチャンスが増える

・転職先が早く決まりやすい

キャリアアドバイザーの質やサービス内容は、エージェントによって様々です。

複数のエージェントを利用することで、アドバイザーの目利きができるようになり、自分にあったエージェントを見つけやすくなります。

 

相性のいいエージェントにしぼっていき、最終的には1~2社にして転職活動をすすめることをおすすめします。

そうすれば、効率的に転職活動がすすめられ、希望にあった転職先がみつかるはずです。

 

前置きが長くなりましたが、介護JJと併用すべきエージェントを紹介します。

どのエージェントも登録は1分で完了します。

それでは、1社ずつ解説していきます。

 

マイナビ介護:アドバイザーの質がいい

マイナビ介護職マイナビ介護の基本情報

公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/
求人数 51083
非公開求人 全体の4割
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職
生活相談員
サービス提供責任者
管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 株式会社マイナビ

マイナビ介護は、「一人ひとりに寄り添える転職を」を理念に掲げており、マイナビ介護を運営するマイナビは、人材関連ビジネスを40年以上やっている経験豊富な転職エージェントです。

そのため、キャリアアドバイザーの知識も豊富で、丁寧に対応してくれると評判のエージェントです。

 

また、離職率の高いブラック企業は、ふるいにかけているので、安心して利用できます。

正社員として転職を希望している方は、利用すべきです。

≫マイナビ介護を無料登録する

 

介護ワーカー:地方でも豊富な求人数

介護ワーカーの基本情報

公式サイト https://kaigoworker.jp/
求人数 74581
非公開求人 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、パート、派遣
掲載職種 介護職・ヘルパー 、ケアマネージャー
生活相談員、サービス提供責任者、管理者
運営会社 株式会社トライトキャリア

介護ワーカーは、長年介護業界で人材紹介ビジネスをやってきた経験があるので、業界の信頼も厚く求人数が豊富です。

求人サイトには載っていない高給与、好待遇の非公開求人も多くもっています。

 

実は、大手の転職エージェントであっても、地方の求人は少なかったり、そもそも持ってすらいなかったりします。

その点、介護ワーカーは地方でも豊富な求人があります

その理由は、長年介護業界で積み上げてきた信頼関係によるものでしょう。

地方で転職先を探そうと思っている方は、ぜひ利用すべきエージェントです。

≫介護ワーカーを無料登録する

 

きらケア:正社員・パート・派遣なんでもOK

きらケアの基本情報

公式サイト https://job.kiracare.jp/
求人数 64085
非公開求人 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職、生活相談員
サービス提供責任者、管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社

きらケアは、公開求人だけで60000件以上の求人があり、非公開求人を合わせると100000万件以上の求人をもっています。

だから、きらケアに登録すれば豊富な選択肢の中から、希望にマッチした求人を選ぶことができます。

 

さらにきらケアは、給与などの労働条件だけでなく、職場の雰囲気とも合うことを重視した転職サポートをしてくれます。

求人の紹介の段階で、職場の雰囲気なども詳しく教えてくれるので、人間関係や雰囲気を重視したい方には、おすすめのエージェントです。

 

また、きらケアにはきらケア派遣があり、派遣・紹介予定派遣として働きたい人のニーズにも答えてくれます

≫きらケアを無料登録する

 

介護JJを最大限活用するための5つのコツ

ここでは、介護JJを最大限に活用するための5つのコツを解説します。

ただ、登録するだけで、みんなが転職に成功できるわけではありません。

 

自分の対応次第では、受けれるサービスの質や紹介される求人も変わってくるんです。

ここで解説する介護JJの効果的な活用法を実践し、最大限活用しましょう。

効果的に活用するための5つのコツ

・希望を明確にしておく

・転職時期はすぐにでもと伝える

・心を開いてアドバイザーとの信頼関係を作る

・候補の施設は自分でも調査する

・相性が合わなければ、情を捨ててアドバイザーの変更をする

 

希望を明確にしておく

最初のキャリアアドバイザーとのカウンセリングで、いいスタートを切るためにも、自分の希望する条件を明確にしておきましょう。

「よくわからないけど、とりあえず相談したい」という状態では、アドバイザーもどうサポートしていいか困ってしまいます。

 

具体的には、「希望勤務地」「希望年収」「希望職種」ぐらいは、しぼっておくべきです。

そうすれば、アドバイザーも紹介すべき求人がしぼれて、コミュニケーションもスムーズにすすむはずです。

 

転職時期はすぐにでもと伝える

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々それに追われています。

キャリアアドバイザーとのファーストコンタクトでは、かならず「転職時期はいつ頃ですか?」と聞かれます。

その時は、「なるべく早く転職したい」と伝えてみてください。

 

そうすれば、あなたが売上につながる求職者と認められ、優先的にサポートを受けれるはずです。

キャリアアドバイザーをやる気にさせるのも重要なポイントです。

 

心を開いてアドバイザーとの信頼関係を作る

無職の期間が長かったり、職を転々としているとうしろめたくなることもあると思いますが、現状と事実を素直に伝えるようにしましょう。

アドバイザーは、面接官ではなく転職活動をサポートしてくれるパートナーです。

あなたに最適な転職先をさがしてくれる存在です。

 

「これを言ったらダメな奴って思われるかも…」みたいなことは、考えなくてOKです。

また、アドバイザーも人間です。

率直に素直に接する方が、好感をもたれ、転職活動も円滑にすすめられるはずです。

 

候補の施設は自分でも調査する

どの施設に入職するか、最終的に判断するのは自分です。

転職してしまったあとで、キャリアアドバイザーが責任をとってくれるわけではないです。

一度、入職してしまってからでは遅いので、候補の施設は、自分でもあの手この手で調べるべきです。

 

具体的には、ネットの口コミを調べたり、情報公開システムを閲覧するのもいいと思います。

可能であれば、施設職員や退職した人の話を聞いてみると参考になります。

転職で失敗するとリスクは大きいので、できることはすべてやっておくことをおすすめします。

 

相性が合わなければ、情を捨ててアドバイザーの変更をする

アドバイザーとの相性が合わないと思ったら、アドバイザーを変更しましょう。

情がうつって言いにくいと思う人もいると思いますが、エージェント側はその辺はおり込み済みなのできにしなくてOKです。

 

介護JJを利用する上でやってはいけない5つのNG行動

転職エージェントは、無料で利用できるからといって適当に扱ってはいけません。

適当に扱ったがために、求人を紹介してもらえなくなったり、ほったらかしにされることさえあるんです。

 

ここでは、そういった過ちを犯さないために、転職エージェントを利用する際のやってはいけないNG行動を解説します。

やってはいけないNG行動

・経歴に嘘をつく

・電話やメールを無視する

・面接をドタキャンする

・書類作成が適当、期日も守らない

・同じ求人に複数のエージェントから応募する

こういったことをやってしまうと、アドバイザーから見捨てられるので十分注意してください。

 

経歴に嘘をつく

「バレなければ大丈夫だろう…」と安易に、経歴に嘘をつくと後で、とりかえしのつかないことになりかねません。

経歴に嘘が発覚すれば、応募した施設の不採用となるばかりか、エージェントの利用も停止になる場合があります。

 

善悪の観点はもちろんのこと、自身においてもリスクが大きい行為となります。

 

電話やメールを無視する

転職エージェントによっては、電話やメールがしつこいこともあります。

だからといって、連絡を無視するのは、NG行動です。

なぜなら、無視することで求人紹介の優先順位が下がったり、サポートの対象外となってしまう場合もあるんです。

 

なので、転職エージェントの連絡を無視するのはやめましょう。

もししつこいと感じるなら、連絡の頻度の交渉や自分の都合のいい時間・曜日を伝えることで、解消できるはずです。

 

面接をドタキャンする

面接のドタキャンは、決してやってはいけない行為です。

ドタキャンが発生した場合、エージェントから企業に謝罪し、場合によっては取引がなくなってしまう場合もあるんです。

 

そして、求職者にとっても非常にマイナスな行為です。

求職者情報に、「面接ドタキャン」といったレッテルが張られ、求人を紹介してもらえなくなる場合もあります。

緊急の場合であっても、必ず事前に連絡するように、常識ある行動をしましょう。

 

書類作成が適当、期日も守らない

履歴書や職務経歴書は、転職活動において必須です。

エージェントは、書類作成をとおして、「書類作成の能力はどれくらいか?」「期日を守れる真面目な人か?」を見極めています。

 

最初は、うまくかけなくても構いませんが、最大限努力して書くようにしましょう。

また、「ルーズな人」と思われないように、期限はキッチリ守るようにすべきです。

 

同じ求人に複数のエージェントから応募する

今では、複数のエージェントを利用している方も多いと思います。

そういった場合にありがちなのが、同じ求人に複数のエージェントから応募してしまうケースです。

 

これをやってしまうと、それぞれのエージェントや応募先企業に混乱が生じます。

結果として、不信感をもたれてしまい、不採用となる場合もあるので注意してください。

 

こういったトラブルを避けるために、アドバイザーには複数のエージェントを利用している旨を伝え、応募の際は、2重応募になっていないか確認するようにしましょう。

 

介護JJの退会の仕方と退会する際の注意点

ここでは、介護JJの退会方法について、解説します。

介護JJの退会の仕方は、キャリアアドバイザーに電話するかメール、LINEで伝えることで退会できます。

問い合わせ先:0120-526-622

 

電話で言いずらい場合は、メールもしくはLINEで伝えましょう。

 

参考までに退会のテンプレートをこちらです。

退会依頼のテンプレート➀

○○様いつもお世話になっております。

この度、他社の転職エージェント経由で内定をもらい、転職先が決まりました。

そのため、転職活動を終了したいと思いますので、退会をさせていただければと思います。

貴社通じて転職できなかったことを、大変心苦しく思っています。

末筆ながら、○○様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

(自分の名前)

 

退会依頼のテンプレート②

○○様いつもお世話になっております。

この度、大変申し訳ないのですが、私の諸事情により、転職活動を中断することになりました。

そのため、1度退会させていただければと思います。

○○様には大変手厚いサポートをしていただき、誠にありがとうございました。

なお、直近で転職活動を再開する予定はありませんが、再開する際にはもう求人を紹介していただけましたら幸いに存じます。

何卒よろしくお願いします。

(自分の名前)

※介護JJの公式サイトからでは、退会できません。

 

退会する際の注意点

退会の仕方は、上記で解説しましたが、退会する際にも、いくつか気を付けるべき点があります。

退会したからと言って、2度と介護JJを使わないわけではなく、今後のキャリアの中で、また介護JJにお世話になることもありえます。

 

なので、退会する際に注意すべき点を理解しておいてください。

退会する際の注意点

・円満に退会する

・もう一度利用する時は、再度登録が必要

 

円満に退会する

退会する際は、ひとりの社会人として最後まできちんと対応しましょう。

去り際の印象がよければ、再度介護JJを利用する時も、十分なサポートを受けられます。

 

逆に去り際の印象を悪くしてしまうと、再度利用した時に、求人を紹介してもらえないなどの弊害が出る場合があります。

 

もう一度利用する時は、再度登録が必要

一度退会してしまうと、会員情報はすべて抹消されるので、再度利用する際は、一から登録が必要です。

個人情報を取り扱う企業として当然ですが、その分2度手間と感じる場合もあります。

 

こうした再登録が面倒であれば、退会はせずに情報提供のみをストップすることも可能なので、キャリアアドバイザーに相談してみてください。

 

【Q&A】介護JJに関するよくある質問

つづいて、介護JJによくある質問集をまとめました。

 

Q:なぜ無料で利用できるんですか?

介護JJは、採用する企業から報酬を得ているので、求職者は、完全無料で利用できます。

 

Q:なぜ、非公開の求人があるんですか?

非公開の理由は、企業の要望のためです。

「外部に求人を出していることを知られたくない」「好条件なので募集が殺到してしまう」などの理由で非公開にしています。

そのため、非公開求人には、好条件・好待遇の求人が多くあります。

 

介護JJを利用すると、こういった求人にもエントリーするチャンスができます。

 

Q:介護JJを利用するメリットを何ですか?

介護JJを利用すると、転職活動のあらゆる面でサポートを受けることができます。

具体的にはこちらです。

・求人の紹介

・企業との日程調整

・書類作成や面接対策

・雇用条件の交渉

・入職後の転職支援金

こういったサポートは、ハローワークでは、得られないメリットです。

 

介護JJの口コミまとめ

ここでは、ネットやSNSから集めた介護JJの口コミをまとめて紹介していきます。

 

ブランクがあったが、スムーズに職場が決まった。

良い口コミ 評価4

子どもが成人して家を出たので仕事復帰しようと思っていました。

不安ながらプロがサポートしてくれるということで介護ジャストジョブに登録してみました。

すぐに電話をいただき、あれよあれよと応募、面接、内定と決まってしまいました。

介護職は人材不足なのは変わらないようですが、私の職場は余裕があるわけではありませんが必要な人材は揃っていると思います。

引用:インターネット

 

女性向けのサイト

良い口コミ 評価3

利用料が無料なのと、無資格・未経験でもOKなのが良いと思います。

転職前に「内部情報」も豊富に提供してくれるので安心して就職活動を進められます。

女性向けのサイトですね!

引用:インターネット

 

求人ごとに具体的なアドバイスをしてくれた

良い口コミ 評価5

介護ジャストジョブでは「介護施設なら夜勤もできる」「女性の多い施設なら力仕事が得意」とアピールするなど求人別にアドバイスをもらえました。

初めての転職に自信を持って臨めたのは介護ジャストジョブのおかげです。

引用:インターネット

 

アドバイザーが親切で丁寧

良い口コミ 評価4

希望の条件に近い求人をたくさん紹介してもらえて、担当のエージェントも親身で丁寧な印象。

希望時期より早かったが、好条件の職場に転職できて満足。

引用:インターネット

 

無資格・未経験でも転職できた

良い口コミ 評価4

担当のエージェントと希望条件をすり合わせていって無資格未経験でも自分にマッチする職場に転職成功。

引用:インターネット

 

まとめ:介護JJは、正社員向けのエージェント

今回は、介護JJのメリット・デメリットから登録の流れまで解説しました。

 

本記事のおさらい

口コミから見えた介護JJの4つのメリットはこちらです。

介護JJの口コミから見えたメリット

・しつこい電話勧誘が一切ない

・希望にマッチした職場を紹介してくれた

・スピーディーに対応してくれた

・転職支援金がもらえた

 

メリットから分かった介護JJがおすすめな方はこちらです。

介護JJがおすすめな方

・首都圏で正社員として働きたい。

・給料をアップさせたい。

・アドバイザーに相談しながら転職活動をしたい。

 

介護JJは、首都圏の正社員の求人を多く保有しているエージェントです。

そして、中小企業ならではの求職者に寄り添ったサポートをしてくれます。

また、他のエージェントにはない転職支援金のサポートも行っています。

介護JJを無料登録する

 

今回は以上になります。

-エージェントから探す

© 2021 介護の転職エージェント完全ガイド