エージェントから探す

評判は悪い?介護ワーカーの口コミから分かった5つのメリットと2つのデメリット

介護ワーカー

悩む人
■介護ワーカーを利用しようか検討中です。

■介護ワーカーの評判が知りたい。

■介護ワーカーを利用すれば、希望にマッチした求人を紹介してもらえますか?

そんな悩みにお答えします。

 

介護ワーカーは、未経験から経験者まで、いろんな求職者の転職活動を手厚くサポートしてくれるエージェントです。

とはいえ、全ての方にとって最高のエージェントかと問われると、そうとは言えない面があります。

 

この記事では、実際に利用してみた感想と口コミサイトや2・5チャンネル、SNSなどの口コミ・評判を参考に、介護ワーカーのメリット・デメリットを解説するだけでなく、利用の仕方までお伝えします。

この記事を読めば、介護ワーカーがどんなサービスなのか、そして利用すべきエージェントなのか、判断できるはずです。

 

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

介護ワーカーを利用した経験があります。

Twitterもやってます。(@shinbloger

Contents

介護ワーカーの基本情報と求人情報を深掘り!

介護ワーカーの基本情報

公式サイト https://kaigoworker.jp/
求人数 74581
非公開求人数 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、パート、派遣
掲載職種 介護職・ヘルパー 、ケアマネージャー
生活相談員、サービス提供責任者、管理者
運営会社 株式会社トライトキャリア

介護ワーカーの求人数は、70000件以上、非公開求人も合わせると100000件以上と豊富です。

また、地方でも求人を多く持っています

 

大手でも大都市では多くの求人を持っていても、地方だと少ないエージェントがほとんどです。

その点、介護ワーカーは地方でも十分な求人を持っているので、Uターン転職や地方での転職活動を考えている方にもおすすめできるエージェントです。

 

何より、介護ワーカーは、好条件・好待遇の求人が豊富です。

首都圏では、年収400万以上の高給与求人を多数もっています。

低給与で不満を持っている方は、介護ワーカーに相談してみると年収アップできるかもしれません。

介護ワーカーを無料登録する

 

それでは、もう少し介護JJについて深掘りしていきます。

 

雇用形態別の求人率

介護ワーカーの雇用形態別の求人率はこちらです。

雇用形態別

雇用形態 求人数
正社員 46903
契約社員 3318
パート・アルバイト 18759
派遣 9490
紹介予定派遣 4114

介護ワーカーの求人のメインは、正社員求人で求人数は、46000件以上です。

また、パートや派遣の求人も10000件以上と豊富となっています。

 

介護ワーカーはどの雇用形態でも、十分な求人を持っているので求職者のあらゆるニーズに答えてくれることが分かります。

 

職種別の求人率

介護ワーカーの職種別の求人率はこちらです。

職種別

職種 求人数
ヘルパー・介護職 59374
 生活相談員 5139
 サービス提供責任者 3526
 管理職・管理職候補 1537
ケアマネージャー 5205

介護ワーカーの求人の8割が介護士・ヘルパーの求人です。

だからといって、相談員やケアマネなどの相談・援助業務や管理者などのマネージャー業務が少ないわけではありません。

これらの求人もそれぞれ数千件の求人があるので、たくさんの選択肢から選ぶことができるでしょう。

 

相談員や管理者は、高給与です。

だから介護ワーカーは、「キャリアアップしたい」「年収アップしたい」といったニーズに答えてくれるエージェントなのです。

 

施設形態別の求人率

介護ワーカーの施設形態別の求人率はこちらです。

施設形態別

施設形態 求人数
特別養護老人ホーム(特養) 12386
 有料老人ホーム 9576
 老人保健施設(老健) 4977
 デイサービス 12569
 訪問介護 6213
 グループホーム 6181
 小規模多機能型居宅介護 1590
 障害者施設 1977
通所リハ 1242
サ高住 2536
居宅 9852

介護ワーカーは、入所系や在宅系問わず、あらゆる施設形態の求人を豊富にもっています。

なので、いろんな施設の特徴を聞いたうえで、自分にあった施設形態から求人が探せます。

 

資格別の求人率

介護ワーカーの資格別の求人率はこちらです。

資格別

資格 求人数
介護支援専門員 8738
 介護福祉士(介護士) 59178
 無資格OK 5252
 初任者研修(ヘルパー2級) 46258
 実務者研修(ヘルパー1級) 47776
 社会福祉主事任用 155
社会福祉士 6836

ご覧のとおり、介護ワーカーは、資格保有者なら豊富な求人があることがわかります。

なので、介護の何かしらの資格を持っていると転職に有利です。

 

しかし、無資格でも求人がないわけではありません。

無資格でも求人があるようなので、一度介護ワーカーに相談してみるといいと思います。

 

サポート地域別の求人率

介護ワーカーの地域別の求人率はこちらです。

地域別

地域 求人数
北海道・東北 8735
関東 20226
中部 11598
関西 22452
中国・四国 3199
九州・沖縄 7102

介護ワーカーは、関東・中部・関西に多くの求人があることが分かります。

これらの地域なら、たくさんの選択肢から、求人を選ぶことができるでしょう。

 

とはいえ、他の地域に求人がないわけではなく、特に都市部であれば多くの求人をもっています。

Uターン転職や地方での転職を考えている方でも、一度介護ワーカーに相談してみるといいと思います。

 

【体験談】介護ワーカーを利用したら、求人の質が高いことが分かった!

ここでは、実際に介護ワーカーを利用した体験談をお伝えします。

利用した目的は、2022.1月頃に転職を検討していて、「希望にマッチした求人を紹介してもらえるか?」「アドバイザーの対応やアドバイスが聞いてみたい。」といったところです。

介護ワーカーは、転職エージェントの中で、トップクラスの求人を持っているので、「高給与の求人を紹介してくれるのでは。」といった期待もしていました。

 

結論を言うと、求人の質はかなり高いと思います。

高給与の求人を多くもっているようです。

しかし、アドバイザーの質は、いまいちな印象でした。

 

それでは、詳しくお伝えしていきます。

 

登録は簡単!1分で完了しました。

登録完了

登録は1分もあれば完了します。

平日の木曜日の午前中に登録したところ、数時間後には担当者よりTELがありました。

電話に出れなかったので、ショートメールで電話相談の日程を調整しました。

 

担当者との電話相談。

お電話いただいたのは、Mさん 男性です。

20代の若い方の印象で、話してる中で分かったのですが、介護業界から転職された方のようです。

 

「転職で一番こだわっていることは何ですか?」と聞かれたので、「年収です。理想は400万以上が希望です。」と伝えました。

すると、

担当者

入所系の夜勤ありなら、年収400万以上の求人が数件あります。

夜勤なしだと、300後半くらいですね。

サ高住の管理者という求人がありますが、これだと年収430万くらいですね。

と、教えてくれました。

 

「それは、初年度からもらえる年収ですか?」と質問したら、「はい。初年度からです。」とのことでした。

 

他の転職エージェントに相談したときは、年収400万以上の求人はないとの話だったので、結構たくさん紹介してくれて驚きました。

エージェントによって、求人の質はかなり差があるようです。

 

ただし、アドバイザーの質は、いまいちな印象を受けました。

というのも、トータルで30分以上お話しましたが、こちらからの質問に対しては、的確に答えてくれますが、アドバイザーからの質問は、ほとんどなかったんです。

転職理由も聞かれませんでした。

 

求職者の情報を集めずに、希望にマッチした求人の紹介やキャリアプランをイメージできるような助言はできないのでは?と疑問に感じました。

進捗があれば追記していきます。

 

介護ワーカーはしつこいのか?実際に利用して気づいたこと

介護ワーカーの口コミには、「電話やメールがしつこい」といった口コミをチラホラ見かけます。

実際にそういった口コミは、結構多いです。

 

介護ワーカーとかいうサイトも、施設の口コミをみたくて登録したら、営業電話が凄かった。

拒否したらショートメールで連絡してきた。

無視してたら転職する気が①ある②ない③仕事が決まった いずれか連絡せよとか送ってきた。

引用:2ちゃんねる

 

介護ワー○ーは、しつこい。

情報が見たいだけで登録したのに、電話とか、SMSとかしつこい

引用:2ちゃんねる

こういった口コミをみると、利用を控えたくなる方もいるのではないでしょうか?

 

実際に利用してみた僕の感想は、ちゃんと連絡をとっていれば、決してしつこくはないです。

登録後、電話相談の日程調整をショートメールでした後は、当日まで電話がかかってくることもなかったし、電話相談後も転職時期を伝えているので、電話やメールがくることもいまのところありません。

 

「しつこい」と口コミを書いている方の多くは、介護ワーカーからの連絡を無視してる方が多いのではないかと僕は思っています。

ちゃんと連絡をとりあって、情報交換していれば、「しつこい」といったクレームはおきないと僕は思います。

 

介護ワーカーを他社3社と比較してみた

介護ワーカー分析

ここでは、介護ワーカーを「求人数」「求人の質」「口コミ」「サービス内容」をもとに、他の介護に特化したエージェント3社と比較しました。

他社と比較することで、介護ワーカーが利用すべきエージェントか判断する材料となりますので、ぜひ参考にしてください。

 

介護ワーカー きらケア マイナビ介護 かいご畑
求人数 74581 64085 51083 9792
拠点数 17 13 23 18
求人の質
サービス内容
口コミ

介護ワーカーは、他の転職エージェントと比較しても、トップクラスの求人をもっており、その求人の質も、高給与の求人が豊富です。

なので、「年収をアップさせたい」「キャリアアップしたい」という方は、ぜひ登録すべきエージェントです。

 

また、地方でも多くの求人をもっています。

他のエージェントだと、求人が少なかったり、そもさもサポート非対応の場合もあります。

その点、介護ワーカーは全国に対応しているので、地方で転職活動する際も利用すべきエージェントです。

介護ワーカーを無料登録する

 

介護ワーカーの口コミ・評判から分かった2つのデメリット

デメリット

つづいて、介護ワーカーの口コミから分かったデメリットを解説します。

口コミは、口コミサイトや2ちゃんねる、SNSから集めました。

介護ワーカーの口コミから見えたデメリット

・アドバイザーのおしがつよすぎる

・電話やSMSがしつこい

 

アドバイザーの押しが強すぎる

就職させて、数ヶ月経過すれば、2~3ヶ月分の報酬が得られるのはわかるけど、カイゴワーカーは、押しが強いね。

理論整然しているけど・・・。押しが強すぎるわ。

反面、スマイルサポートは、何もやる気なし。

引用:2ちゃんねる

 

カイゴワーカーって就職斡旋サービス使えなすぎw

しかも歩合制なのか、大した事ない会社をグイグイせめてくるし面倒くさw

引用:Twitter

転職エージェントは、紹介した求職者が、紹介企業に入社することで、紹介企業から報酬を得ています。

そのため、多少強引に求人をすすめたり、内定の承諾を迫ったりということがあるようです。

また、キャリアアドバイザーは、日々ノルマに追われているので、押しが強くなるアドバイザーがいるのも事実のようです。

 

とはいえ、僕が相談させてもらった担当者は、「内定がでたあとでも、断ることはできます。」と話しておられたので、アドバイザーに当たりハズレがあるのだと思います。

もし、アドバイザーが「押しが強すぎる」と感じるなら、担当者を変更してもらいましょう。

 

電話でいいにくい場合は、メールかLINEでお願いしましょう。

担当変更メール文面例

いつも大変お世話になっております。

現在転職の支援をしていただいている●●です。

現在、ご担当者の○○様には大変お世話になっておりますが、他の方のご意見もぜひ伺いたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をさせてください。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

電話やSMSがしつこい

カイゴワーカー、クリックジョブ、スタッフメディカルサービスはしつこい現在、就業中と伝えても、よく電話やショートメールなどしてくる。

「何度、同じ事を言わせるんだ?」と言っても連絡してくる。

鬱陶しい奴らですね、ホント

引用:Twitter 

 

カイゴワーカー登録するとめちゃめちゃ電話とかしつこいから要注意やで

引用:Twitter 

介護ワーカーのキャリアアドバイザーは、熱心な方が多いようで、「電話がしつこい」といった口コミはよく見かけます。

とはいえ、上記でも話したとおり、アドバイザーの連絡を無視するのではなく、明確に返答していれば、こういったことはなくなると僕は思っています。

 

事実、僕のところにはしつこい電話やメールは届いていません。

電話は、●月●日の●時にお願いします。

平日は、電話に出られないので、メールでお願いします。

このようにきちんと伝えることで、改善できるはずです。

 

逆に、介護ワーカーのアドバイザーには熱心の方が多いので、なかなか自分では決められないタイプの求職者には、あってるかもしれません。

介護ワーカーのアドバイザーがどんどん進めてくれるので、自分ではなかなか決められない方でも、早く転職先が決まるかもしれません。

 

介護ワーカーの口コミ・評判から分かった5つのメリット

メリット

つづいて、介護ワーカーの口コミから分かったメリットを解説します。

介護ワーカーの口コミから見えたメリット

・高給与の求人がある

・求人が豊富

・アドバイザーが介護経験者

・入職時期を交渉してくれた

・面接に同行してくれる

 

高給与の求人がある

カイゴワーカーに登録してさ、もう手取り良いなら夜勤やっちゃおって最近思ってるのさ

だって22時~8時が夜勤とか目が点になったしそこが手取り23万とかヨダレは出るしボーナス3.8ヶ月って脳汁出るよ うちが最初に働いてた特養、夜勤月8回やっても手取り18万だったよ…

引用:Twitter 

 

結婚を機に千葉から神奈川へ転居することに。

家庭を持つことで収入面もアップしたい、そして興味のある在宅サービスを経験したいという願望がありました。

在宅サービスに興味があるが身体が大きいほうなので、あまり移動したくないと非常に我儘な条件をアドバイザーさんに注文・・・。

そこで提案頂けたのが現在の職場!サ高住なので移動が棟内のみ!

しかも在宅(訪問介護)サービス!元々高くはなかったですが収入も70万アップ!!!

最高の条件を叶えてくださいました。

介護ワーカーさんの的確なご提案がなければ今の私はありません。感謝感激。

引用:ネット口コミ

介護ワーカーは、高給与の求人が多い転職エージェントです。

なので、介護ワーカーを利用すれば、年収を数十万アップさせることは可能です。

 

実際に僕が利用した印象も、介護ワーカーは他社と比べて高給与でした。

転職条件に年収アップを希望されている方には、おすすめのエージェントです。

 

求人が豊富

カイゴワーカーは紹介してくれる案件が多いという口コミを見つけ、こちらに登録することに決めました。

こちらの転職サイトホームページから必要事項を記入の上、登録が完了し、キャリアカウンセリングの電話がかかってきます。

初回の電話では希望職種や希望勤務時間などの確認、またこれまでの経歴の確認等丁寧にしていただきました。

キャリアカウンセリングが終わると2,3日以内に案件紹介の連絡が来ます。口コミの通り他の転職サイトに比べ二倍くらいの分量の案件紹介があり驚きました。

また、基本的な転職活動の流れも説明していただいたので、今後の転職活動のイメージが湧きやすかったです。

また、仕事に関わらずプライベートとのライフワークバランスを今後どうしていきたいかについても親身に相談に乗っていただき、人生についてもよく考えるきっかけになりました。

引用:ネット口コミ

介護ワーカーは、介護に特化したエージェントの中で、トップクラスの求人数を持っています。

 

求人数ランキング

エージェント 求人数
1位:介護ワーカー 74581
2位:ケアジョブ 65334
3位:きらケア 64085
4位:マイナビ介護 51083
5位:クリックジョブ介護 24296

上の表は、公開求人数を比較したものですが、介護ワーカーの求人が豊富なことが分かると思います。

なので、介護ワーカーを利用すれば、希望にマッチした求人に出会える確率が高く、多くの選択肢から選ぶことができます。

 

アドバイザーが介護経験者

担当していただいたキャリアカウンセラーの方が同じ介護職経験者だったため、話の理解度が早く、希望する勤務条件についてもなるべく希望に添ったものを真剣に探してくださった印象でした。

案件数は多いわけではありませんでしたが、それぞれの質が高い印象を受けました。

面接の日程調整等もスムーズで、個人で転職活動する上で聴きづらい勤務条件や福利厚生についても企業に確認してもらうことができたので、そういった点は転職サイトを使う上でのメリットだと思います。

介護職専門の転職サイトを利用したことで、経験者の立場から今後の転職活動について説得力あるアドバイスももらうことができ、とても参考になるアドバイスを多く頂くことができました。

引用:ネット口コミ

介護ワーカーのキャリアアドバイザーには、介護経験者や介護の資格を持った介護業界に精通したアドバイザーがそろっています。

だから、介護士の悩みにも理解度が高いため、適切なアドバイスをうけることができます。

 

実際に僕が担当していただいた方も、介護業界から転職された方でした。

介護ワーカーを利用すれば、満足できる転職体験ができるはずです。

 

入職時期を交渉してくれた

カイゴワーカーさんは良かったですね

今の施設、10月に面接して内定貰ってから入職4ヶ月待ってくれるよう頼んでくれました

引用:Twitter 

介護ワーカーのキャリアアドバイザーは、入職日の交渉だけでなく、求職者からではいいずらい給与交渉や待遇交渉もしてくれます。

こういったことは、自分でやるよりプロにお願いした方が、好条件で採用してもらえる可能性が高いです。

キャリアアドバイザーのサポートを受けて、良い条件で入職しましょう。

 

面接に同行してくれる

履歴書書き終わりました!明日は面接行ってきます。

介護ワーカーの方も一緒に行って下さるのである意味代理人制度のような感じです。

とにかく今の職場から脱出しないと(・∀・;)

引用:Twitter 

介護ワーカーのキャリアドバイザーは、面接に同行してくれます。

なので、人前で話すことが苦手な方や自分をうまくPRできない方でも、アドバイザーがあなたのセールスポイントを上手にアピールしてくれるので、内定をもらえる確率が上がります

 

僕の担当者に面接同行で内定率が上がるのか聴いてみた

担当者

内定率は確実に上がります。

なぜなら、緊張してうまくしゃべれない方をフォローしたり、聞かれたくない質問、たとえば転職が多くて履歴書がえらいことになっている方でも、アドバイザーが間に入り、サポートします。

あと書類の書き方、自己PRなど。字のきれい・キタナイは関係なく、丁寧さが大事です。

そういったアドバイスをさせていただいてます。

このように教えてくれました。

 

介護ワーカーはこんな方におすすめ!

つづいて、実際に利用して見た感想や口コミから分かったメリット・デメリットを参考に介護ワーカーがおすすめな方を紹介します。

介護ワーカーがおすすめな方

・年収をアップさせたい。

・地方で求人を探している。

・多くの選択肢から求人を選びたい。

介護ワーカーは、転職エージェントの中で、トップクラスの求人を持っており、地方でも多くの求人を持っています。

なので、Uターン転職をされる方や地方で求人を探している方でも、多くの求人を紹介してもらえます。

 

また、高給与の求人を多く保有しているので、「年収をアップさせたい」「バリバリ稼ぎたい」という方には、おすすめのエージェントです。

介護ワーカーを無料登録する

 

介護ワーカーの登録から入職までの流れを解説

登録から

ここでは、介護ワーカーの登録から入職までの流れを解説します。

登録から入職までの流れ

STEP1 無料登録

STEP2 ヒヤリング

STEP3 求人の紹介

STEP4 応募

STEP5 面接・見学

STEP6 入社・内定

 

STEP1 無料登録

登録

登録に関しては、電話での問い合わせか応募フォームから情報を入力することで完了します。

登録は1分で完了します。

≫介護ワーカーの無料登録はこちら

問い合わせ先:0120-51-0030

 

応募フォームでは下記の内容を入力します。

・保有資格

・勤務形態

・入職希望時期

・郵便番号

・名前

・生年月日

・電話番号

・メールアドレス

・その他

登録するとキャリアアドバイザーから電話連絡が入ります。

電話に出れなかった場合は、ショートメールでメッセージが届くので、ヒヤリングの日程調整をしましょう。

 

介護ワーカーのアドバイザーは、熱心な方が多いので、早ければ登録後、数時間後には連絡が入ると思います。

僕も、木曜日の午前に登録して、その日の午後には連絡がありました。

 

上記でも記載しましたが、電話やメールを無視するのはやめましょう

メールがきたら、丁寧に返答してください。

 

STEP2 ヒヤリング

登録が完了すると、担当者から電話がかかってきます。

聞かれる内容は、下記になります。

・転職を検討しているか

・第一の希望条件

・第二の希望条件

・転職希望時期

質問すれば何でも答えてくれるので、気になることがあれば、何でも聴いてみましょう。

 

ちなみに、日曜日でもヒヤリングは可能です。

僕は、平日は仕事があるので、電話連絡を日曜日にお願いしたところ、心良く答えてくれました。

 

対面でのヒヤリングもできる。

基本的に介護ワーカーでのヒヤリングや求人紹介は、電話やメールで行います。

しかし、対面でのヒヤリングも希望すれば最寄りの拠点で対応してくれます。

 

ちなみに、介護ワーカーの拠点一覧はこちらです。

拠点名 住所 電話番号
東京本部 東京都千代田区有楽町2-7-1
イトシアオフィスタワー16F
03-5221-8388
大阪本社 大阪市北区曽根崎2-12-7 ]
清和梅田ビル 11F
06-6365-1331
大阪支社 大阪府大阪市北区堂山町1-5
三共梅田ビル7F
06-6131-2300
名古屋支社 名古屋市中区錦3-16-27
栄パークサイドプレイス 10F
052-957-3380
札幌支社 札幌市中央区北五条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ 12F
011-251-3700
仙台支社 宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F
022-216-5855
新潟支社 新潟県新潟市中央区東大通1-3-10
大樹生命新潟ビル6F
025-240-5131
高崎支社 群馬県高崎市八島町58-1
ウエスト・ワンビル8F
027-326-7155
大宮支社 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-114-1
ORE大宮ビル8F
048-650-3500
横浜支社 神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1
コンカード横浜13F
045-450-7800
静岡支社 静岡県静岡市葵区御幸町11-30
エクセルワードビル静岡12F
054-205-3633
京都支社 京都府京都市中京区手洗水町659
烏丸中央ビル 7F
075-212-0770
神戸支社 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-5
明治安田生命ビル6F
078-271-3373
広島支社 広島市中区幟町13-11
明治安田生命広島幟町ビル 9F
082-511-3383
高松支社 香川県高松市寿町1-2-5
井門高松ビル7F
087-821-7501
福岡支社 福岡県福岡市博多区博多駅前1-21-28
いちご博多駅前スクエア5F
092-415-1001
熊本支社 熊本県熊本市中央区花畑町9-24
住友生命熊本ビル4F
096-312-4070

 

STEP3 求人の紹介

ヒヤリングが終わると、希望にマッチした求人を数件~数十件紹介してくれます。

求人情報は、メールやLINEで送ってくれます。

 

施設の雰囲気や離職率、人間関係など、企業の気になる情報は、キャリアアドバイザーが把握しているので質問してみましょう。

 

STEP4 応募

応募する施設が決まったら、履歴書や職務経歴書を作成します。

書類作成に自信がない方は、キャリアアドバイザーに相談してみましょう。

適切なアドバイスがもらえ、最高の職務経歴書を作ることができます。

 

先行書類がそろったら、キャリアアドバイザーが法人に応募します。

自分では気づいていない魅力もキャリアアドバイザーが施設へ伝えてくれます。

 

STEP5 面接・見学

いよいよ面接です。

キャリアアドバイザーから、事前に聞かれるであろう質問も教えてもらうことができるので、万全の準備を整えて、面接に臨みましょう。

 

ちなみに、介護ワーカーのキャリアアドバイザーは面接にも同行してくれます。

面接に自信のない方は、お願いしてみるといいと思います。

 

グッと内定率が上がるはずです。

対面での模擬面接も希望があればやってくれるそうです。

 

参考までに、介護ワーカーのアドバイザーとは、電話やメールでのやりとりが基本で、面接同行の際に、面接前にアドバイザーと初対面し、面接にむかうのが通例のようです。

 

STEP6 入社・内定

内定後は、入社日の調整や給料の交渉などもキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

さらに、今務めている施設の退職交渉や引き継ぎのポイントなどもアドバイスしてくれます。

入職後も困ったことがあったら、キャリアアドバイザーに相談可能です。

長期的な手厚いサポートが受けられます。

 

転職エージェントは併用して利用しよう!併用すべきエージェントも紹介。

上記で説明したとおり、介護ワーカーは、求人数も豊富で、高給与の求人を多くもっているエージェントです。

とはいえ、介護ワーカーだけでなく、複数のエージェントを利用することをおすすめします。

具体的には、3社から5社ほど利用して見ましょう。

 

理由は下記になります。

・たくさんの求人情報にふれられる

・相性のいいキャリアアドバイザーに出会えるチャンスが増える

・転職先が早く決まりやすい

キャリアアドバイザーの質やサービス内容は、エージェントによって様々です。

 

実際に複数のエージェントを利用した僕の印象も、エージェントによってアドバイザーの質は全然違いました

複数のエージェントを利用することで、アドバイザーの目利きができるようになり、自分にあったエージェントを見つけやすくなります。

 

相性のいいエージェントにしぼっていき、最終的には1~2社にして転職活動をすすめることをおすすめします。

そうすれば、効率的に転職活動がすすめられ、希望にあった転職先がみつかるはずです。

 

前置きが長くなりましたが、介護ワーカーと併用すべきエージェントを紹介します。

どのエージェントも登録は1分で完了します。

それでは、1社ずつ解説していきます。

 

マイナビ介護:アドバイザーの質がいい

マイナビ介護職✓マイナビ介護の基本情報

公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/
求人数 51083
非公開求人 全体の4割
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職
生活相談員
サービス提供責任者
管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 株式会社マイナビ

マイナビ介護は、「一人ひとりに寄り添える転職を」を理念に掲げており、マイナビ介護を運営するマイナビは、人材関連ビジネスを40年以上やっている経験豊富な転職エージェントです。

そのため、キャリアアドバイザーの知識も豊富で、丁寧に対応してくれると評判のエージェントです。

 

また、離職率の高いブラック企業は、ふるいにかけているので、安心して利用できます。

正社員として転職を希望している方は、利用すべきです。

≫マイナビ介護を無料登録する

 

マイナビ介護について詳しく知りたい方は、マイナビ介護を徹底解説!口コミ・評判から見えた5つのメリットと2つのデメリットをご覧ください。

 

 

きらケア:正社員、パート、派遣なんでもOK

きらケアの基本情報

公式サイト https://job.kiracare.jp/
求人数 64085
非公開求人 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職、生活相談員
サービス提供責任者、管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社

きらケアは、公開求人だけで60000件以上の求人があり、非公開求人を合わせると100000万件以上の求人をもっています。

だから、きらケアに登録すれば豊富な選択肢の中から、希望にマッチした求人を選ぶことができます。

 

さらにきらケアは、給与などの労働条件だけでなく、職場の雰囲気とも合うことを重視した転職サポートをしてくれます。

求人の紹介の段階で、職場の雰囲気なども詳しく教えてくれるので、人間関係や雰囲気を重視したい方には、おすすめのエージェントです。

 

また、きらケアにはきらケア派遣があり、派遣・紹介予定派遣として働きたい人のニーズにも答えてくれます

≫きらケアを無料登録する

 

きらケアについて詳しく知りたい方は、評判はどうなの?きらケアの口コミから分かった6つのメリットと3つのデメリットをご覧ください。

 

かいご畑:無資格、未経験におすすめ

かいご畑かいご畑の基本情報

公式サイト https://kaigobatake.jp/
求人数 9792
非公開求人 あり
対象地域 北海道、
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県
三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 派遣、紹介予定派遣
掲載職種 ヘルパー、介護士
運営会社 株式会社ニッソーネット

介護派遣として働くならかいご畑がおすすめです。

無資格・未経験者OKの求人を豊富にもっており、初任者研修や実務者研修といった介護の資格を無料で取得できるキャリアアップ応援制度があります。

 

他業種から介護業界への転職を考えている方は、かいご畑で介護のキャリアをスタートするのもありです。

未経験者へのサポート体制が充実しているところが、かいご畑の最大のメリットです。

≫かいご畑の無料登録はこちら

 

かいご畑について詳しく知りたい方は、評判は悪い?かいご畑の18件の口コミを一挙に紹介!をご覧ください。

 

介護ワーカーを効果的に使うための5つのコツ

ここでは、介護ワーカーを効果的に活用するための5つのコツを解説します。

ただ、登録するだけで、みんなが転職に成功できるわけではありません。

 

自分の対応次第では、受けれるサービスの質や紹介される求人も変わってきます

ここで解説する介護ワーカーの効果的な活用法を実践し、最大限活用しましょう。

効果的に活用するための5つのコツ

・希望を明確にしておく

・転職時期はできるだけ早くと伝える

・心を開いてアドバイザーとの信頼関係を作る

・候補の施設は自分でも調査する

・相性が合わなければ、情を捨ててアドバイザーの変更をする

 

希望を明確にしておく

最初のキャリアアドバイザーとのヒヤリングで、いいスタートを切るためにも、自分の希望する条件を明確にしておきましょう。

「よくわからないけど、とりあえず相談したい」という状態では、アドバイザーもどうサポートしていいか困ってしまいます。

 

具体的には、「希望勤務地」「希望年収」「希望職種」ぐらいは、しぼっておくべきです。

そうすれば、アドバイザーも紹介すべき求人がしぼれて、コミュニケーションもスムーズにすすむはずです。

 

転職時期はできるだけ早くと伝える

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々それに追われています。

キャリアアドバイザーとのファーストコンタクトでは、かならず「転職時期はいつ頃ですか?」と聞かれます。

 

その時は、「なるべく早く転職したい」と伝えてみてください。

そうすれば、あなたが売上につながる求職者と認められ、手厚くサポートを受けれるはずです。

キャリアアドバイザーをやる気にさせるのも重要なポイントです。

 

心を開いてアドバイザーとの信頼関係を作る

無職の期間が長かったり、職を転々としていると、うしろめたくなることもあると思いますが、現状と事実を素直に伝えるようにしましょう。

アドバイザーは、面接官ではなく転職活動をサポートしてくれるパートナーです。

あなたに最適な転職先をさがしてくれる存在です。

 

「これを言ったらダメな奴って思われるかも…」みたいなことは、考えなくてOKです。

また、アドバイザーも人間です。

素直に接する方が、好感をもたれ、転職活動も円滑にすすめられるはずです。

 

候補の施設は自分でも調査する

どの施設に入職するか、最終的に判断するのは自分です。

転職してしまったあとで、キャリアアドバイザーが責任をとってくれるわけではないです。

一度、入職してしまってからでは遅いので、候補の施設は、自分でもあの手この手で調べるべきです。

 

具体的には、ネットの口コミを調べたり、情報公開システムを閲覧するのもいいと思います。

可能であれば、施設職員や退職した人の話を聞いてみると参考になります。

転職で失敗するとリスクは大きいので、できることはすべてやっておくことをおすすめします。

 

相性が合わなければ、情を捨ててアドバイザーの変更をする

アドバイザーとの相性が合わないと思ったら、アドバイザーを変更しましょう。

情がうつって言いにくいと思う人もいると思いますが、エージェント側はその辺はおり込み済みなのできにしなくてOKです。

 

介護ワーカーを利用する上でやってはいけない5つのNG行動

転職エージェントは、無料で利用できるからといって適当に扱ってはいけません。

適当に扱ったがために、求人を紹介してもらえなくなったり、ほったらかしにされることさえあるんです。

 

ここでは、そういった過ちを犯さないために、転職エージェントを利用する際のやってはいけないNG行動を解説します。

やってはいけないNG行動

・経歴に嘘をつく

・電話やメールを無視する

・面接をドタキャンする

・書類作成が適当、期日も守らない

・同じ求人に複数のエージェントから応募する

こういったことをやってしまうと、アドバイザーから見捨てられるので十分注意してください。

 

経歴に嘘をつく

「バレなければ大丈夫だろう…」と安易に、経歴に嘘をつくと後で、とりかえしのつかないことになりかねません。

経歴に嘘が発覚すれば、応募した施設の不採用となるばかりか、エージェントの利用も停止になる場合があります。

 

善悪の観点はもちろんのこと、自身においてもリスクが大きい行為となるので決してやらないようにしてください。

 

電話やメールを無視する

転職エージェントによっては、電話やメールがしつこいこともあります。

だからといって、連絡を無視するのは、NG行動です。

なぜなら、無視することで求人紹介の優先順位が下がったり、サポートの対象外となってしまう場合もあるんです。

 

なので、転職エージェントの連絡を無視するのはやめましょう。

もししつこいと感じるなら、連絡の頻度の交渉や自分の都合のいい時間・曜日を伝えることで、解消できるはずです。

 

面接をドタキャンする

面接のドタキャンは、決してやってはいけない行為です。

ドタキャンが発生した場合、エージェントから企業に謝罪し、場合によっては取引がなくなってしまう場合もあるんです。

 

そして、求職者にとっても非常にマイナスな行為です。

求職者情報に、「面接ドタキャン」といったレッテルが張られ、求人を紹介してもらえなくなる場合もあります。

緊急の場合であっても、必ず事前に連絡するように、常識ある行動をしましょう。

 

書類作成が適当、期日も守らない

履歴書や職務経歴書は、転職活動において必須です。

エージェントは、書類作成をとおして、「書類作成の能力はどれくらいか?」「期日を守れる真面目な人か?」を見極めています。

 

最初は、上手にかけなくても構いません。

しかし、「ルーズな人」と思われないように、期限はキッチリ守るようにすべきです。

 

同じ求人に複数のエージェントから応募する

今では、複数のエージェントを利用している方も多いと思います。

そういった場合にありがちなのが、同じ求人に複数のエージェントから応募してしまうケースです。

これをやってしまうと、それぞれのエージェントや応募先企業に混乱が生じます。

 

結果として、不信感をもたれてしまい、不採用となる場合もあるので注意してください。

こういったトラブルを避けるために、アドバイザーには複数のエージェントを利用している旨を伝え、応募の際は、2重応募になっていないか確認するようにしましょう。

 

介護ワーカーの退会の仕方と退会する際の注意点

ここでは、介護ワーカーの退会方法について、解説します。

介護ワーカーの退会の仕方は、キャリアアドバイザーに電話するかメール、LINEで伝えることで退会できます。

問い合わせ先:0120-51-0030

 

電話で言いずらい場合は、メールもしくはLINEで伝えましょう。

参考までに退会のテンプレートをこちらです。

退会依頼のテンプレート➀

○○様いつもお世話になっております。

この度、他社の転職エージェント経由で内定をもらい、転職先が決まりました。

そのため、転職活動を終了したいと思いますので、退会をさせていただければと思います。

貴社通じて転職できなかったことを、大変心苦しく思っています。

末筆ながら、○○様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

(自分の名前)

 

退会依頼のテンプレート②

○○様いつもお世話になっております。

この度、大変申し訳ないのですが、私の諸事情により、転職活動を中断することになりました。

そのため、1度退会させていただければと思います。

○○様には大変手厚いサポートをしていただき、誠にありがとうございました。

なお、直近で転職活動を再開する予定はありませんが、再開する際にはもう求人を紹介していただけましたら幸いに存じます。

何卒よろしくお願いします。

(自分の名前)

※介護ワーカーの公式サイトからでは、退会できません。

 

退会する際の注意点

退会の仕方は、上記で解説しましたが、退会する際にも、いくつか気を付けるべき点があります。

退会したからと言って、2度と介護ワーカーを使わないわけではなく、今後のキャリアの中で、また介護ワーカーにお世話になることもありえます。

 

なので、退会する際に注意すべき点を理解しておいてください。

退会する際の注意点

・円満に退会する

・もう一度利用する時は、再度登録が必要

 

円満に退会する

退会する際は、ひとりの社会人として最後まできちんと対応しましょう。

去り際の印象がよければ、再度介護ワーカーを利用する時も、十分なサポートを受けられます。

逆に去り際の印象を悪くしてしまうと、再度利用した時に、求人を紹介してもらえないなどの弊害が出る場合があります。

 

もう一度利用する時は、再度登録が必要

一度退会してしまうと、会員情報はすべて抹消されるので、再度利用する際は、一から登録が必要です。

個人情報を取り扱う企業として当然ですが、その分2度手間と感じる場合もあります。

 

こうした再登録が面倒であれば、退会はせずに情報提供のみをストップすることも可能なので、キャリアアドバイザーに相談してみてください。

 

介護ワーカーに関するよくある質問をまとめました

つづいて、介護ワーカーによくある質問集をまとめました。

 

Q:なぜ無料で利用できるんですか?

介護ワーカーは、採用する企業から報酬を得ているので、求職者は、完全無料で利用できます。

 

Q:地方でも求人はありますか?

介護ワーカーは、全国に拠点を持っているので、地方でも求人は豊富です。

特に地方の都市部であれば、十分な求人があります。

 

ちなみに、都道府県別の求人数はこちらです。

北海道 5232 滋賀県 1156
青森県 604 京都府 2764
岩手県 358 大阪府 11168
宮城県 1118 兵庫県 5257
秋田県 312 奈良県 1382
山形県 501 和歌山県 725
福島県 610 鳥取県 119
茨城県 752 島根県 229
栃木県 540 岡山県 1110
群馬県 639 広島県 1735
埼玉県 2436 山口県 481
千葉県 2812 徳島県 335
東京都 8206 香川県 678
神奈川県 4841 愛媛県 737
新潟県 2221 高知県 214
富山県 461 福岡県 2566
石川県 400 佐賀県 387
福井県 424 長崎県 398
山梨県 232 熊本県 1082
長野県 914 大分県 353
岐阜県 879 宮崎県 316
静岡県 1437 鹿児島県 534
愛知県 3861 沖縄県 297
三重県 769

ご覧のように、どの県でも数百件の求人があります。

 

Q:介護派遣の求人はありますか?

介護ワーカーには、介護派遣の部署もあり、介護派遣の求人もあります。

 

Q:面接を受けた後でも、断ることはできますか?

断ることはできます。

希望に合わない求人だと、求職者や紹介先、双方に迷惑になるので、介護ワーカーは、気の進まない転職をすすめることはありません。

面接後の辞退モアドバイザーから採用担当者へ伝えてくれます。

 

介護ワーカーの口コミまとめ

ここでは、ネットの口コミや2ちゃんねる、SNSから集めた介護ワーカーの口コミをまとめて紹介していきます。

 

ネットの口コミ

前職より年収が上がった

実際に登録を行い転職を行いましたが、在職中の給与(年収)に合致する企業を選んでくださいました。

また面接時でも、企業の求めている人材を教えてくださり、面接も安心して受けることができました。

また給与交渉も行ってくださり、私自身、前職より年収が上がって転職することができましたので大変満足しています。

引用:ネット口コミ

 

電話連絡が多い

キャリアコンサルタントの対応は積極的で良いのですが、ほかの転職サービスに比べるとちょっと連絡が多いような感じです。

自分のペースを大切にしたかったので、もう少し連絡の数を減らしてくれると良かったと思います。

引用:ネット口コミ

 

求人数が多く、質がいい。

カイゴワーカーを利用して驚いたのは、その求人数の多さです。

他の転職エージェントにもいくつか登録していましたが、あまり納得のいく量ではなかったので、違うエージェントにも頼ろうと思いカイゴワーカーに登録しました。

カイゴワーカーには質の良い求人が揃っていて、充実した転職活動ができて良かったです。

引用:ネット口コミ

 

2ちゃんねるの口コミ

しつこい

カイゴワーカーしつこい。

引用:2ちゃんねる

 

アドバイザーの対応が悪い

俺様が、底辺のお前のために探して見つけてやったんだから、面接するのは当然。

では契約をと会社側から言われたならば、有無を言わずに、雇用契約を結べ。

それが底辺のお前の宿命なのだ。

底辺が言う、希望条件なんて飲む必要はない。

お前は黙って俺様の言うことを聞いていれば良いのだ。 って、1時間30分も説教受けたよ 何様なの、介護ワーカー。

引用:2ちゃんねる

 

SNSの口コミ

年収450万以上の求人は少ない

カイゴトークとカイゴワーカーで年収450万円以上で探したら管理者やケアマネ、リーダー職しかないわ〜...

埼玉県じゃ難しいのよね。 1

0年働けばきっと行くのだろうけど今すぐ欲しいってのは無謀なんでしょうね。

取り敢えず今度の面接する施設で前年度の源泉徴収票出して聞いてみます。

引用:Twitter

 

誇大広告

○イゴワーカーも○イゴジョブも一般広告に高給の求人情報載せて、さも普通の介護職かと思いきや、内容を問い合わせると施設長で1件のみとか、それも無くなって広告の更新が出来て無かったとか言うばかり。

信用出来ませんね。誇大広告。

引用:Twitter

 

アドバイザーがしつこくて泣けた

大手派遣会社は私がちょっと休みたいって言ったら「わかりました、またお仕事探されるのでしたらいつでもご連絡ください。失礼します」で終わったんだぞ カイゴワーカーは「休みたいって言われても何時ごろまで休むおつもりですか?そこらへんはっきりしないと」とうだうだいってきた泣けてきたよね

引用:Twitter

 

まとめ:介護ワーカーの求人の質は高い!

今回は、介護ワーカーのメリット・デメリットから登録の流れまで解説しました。

 

本記事のおさらい

口コミから見えた介護ワーカーの5つのメリットはこちらです。

介護ワーカーのメリット

・高給与の求人がある

・求人が豊富

・アドバイザーが介護経験者

・入職時期を交渉してくれた

・面接に同行してくれる

 

メリットから分かった介護ワーカーがおすすめな方はこちらです。

介護ワーカーがおすすめな方

・年収をアップさせたい。

・地方で求人を探している。

・多くの選択肢から求人を選びたい。

介護ワーカーは、求人数もトップクラス。

年収400万、450万といった高給与の求人ももっており、「年収をアップさせたい」「ガツガツ稼ぎたい」といった方は、ぜひ利用すべきエージェントです。

希望にマッチした求人を紹介してもらえて、満足できる転職体験ができるはずです。

介護ワーカーを無料登録する

 

今回は以上になります。

-エージェントから探す

© 2021 介護の転職エージェント完全ガイド