エージェントから探す

ケアジョブはしつこい?実際に利用して見た感想としつこい時の対処法

ケアジョブ

悩む人
転職エージェントの口コミを見ると、「電話がしつこい」といったネガティブなモノが多くあります。ケアジョブも電話がしつこいですか?利用して嫌な経験をしたくないから、詳しくしりいたい。

ケアジョブは、未経験者から経験者まで、いろんな求職者の転職サポートをしてくれるエージェントです。

しかし、ケアジョブの口コミには、「電話がしつこい」といたったネガティブなモノが、一部見られます。

そういった口コミを見ると、利用することが、不安になる気持ちは、よくわかります。

 

僕も利用する前は、しつこくからまれたらどうしよう(>_<)と不安でした、

でも、利用して見たところ、全然しつこくなかったですよ。

 

この記事では、僕の体験をもとに、ケアジョブが本当にしつこいのか?の回答をお話します。

そして、しつこいと感じたときの対処法までお伝えします。

記事を読めば、利用を躊躇しているあなたが、ケアジョブを利用すべきエージェントか判断できる内容となっています。

≫ケアジョブの公式サイトはこちら

 

ケアジョブの口コミ紹介や利用の仕方はこちらの記事をご覧ください。

 

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、10年以上の介護経験がある現役の介護士です。

10件以上の転職エージェントを利用した経験があります。

Twitterもやってます。(@shinbloger

ケアジョブは本当にしつこいのか?

ケアジョブの口コミを見ると、「電話がしつこい」といった内容の口コミが、一部あります。

しかし、「理想の職場を紹介してくれた」「給料アップできた」といった高評価の口コミの方も多くあります。

 

そして、利用してみた僕の感想をお伝えすると、しつこくなく、利用価値のあるエージェントだと思います。

 

僕は、担当者と何度もヒヤリングをしました。

しつこく電話をかけてくることは、一度もありませんでした。

なのでケアジョブは、安心して利用できる転職エージェントです。

 

いくつか口コミを紹介します。

 

良い口コミ

高給与の求人が多かった

ケアジョブのサイトを見たら、求人数が豊富だったので登録しました。

担当者の方も、親切に対応してくれて好印象を持ちました。

高給与の求人も多く紹介してくれたので、理想の職場へ転職できそうです。

男性 介護職

 

同性の担当者で話しやすかった

小さい頃から男性が苦手だったので、同性のアドバイザーが担当してくれて安心しました。

また、女性特有の悩みも共感してくれたため、転職活動のモチベーションを保つことができました。

女性 介護職

 

スピーディに転職できた

ケアジョブに登録してから1ヶ月ちょっとで次の職場に入社できました。

人間関係がドライな病院を紹介してもらい、職場での人間関係の悩みがほぼ無くなりました。

あの時登録していなければまだ前の職場にいたでしょうから、転職して良かったと思っています。

男性 介護職

 

良くない口コミ

電話がしつこい

人紹介や日程調整の連絡がしつこすぎたので、利用をやめました。

私自身そこまで転職を急いでいたわけではなかったので、びっくりしました。

本気で転職活動したい人には向いているかもしれません。

男性 介護職

 

担当者がラフすぎ

私の担当をしてくれたキャリアアドバイザーがラフな感じで話しかけてくるので、正直合わないと感じました。

人生を決めるイベントなので、真剣に取り組んで欲しかったです。

若い人だったらハマる人もいるかもしれませんが・・・

女性 介護職

 

ケアジョブの基本情報


ケアジョブの基本情報

公式サイト https://www.mjc-carejob.com/
求人数 65334
非公開求人数 全体の70%
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、パート
掲載職種 介護職・ヘルパー 、ケアマネージャー
生活相談員、サービス提供責任者、管理者
リハビリ職
運営会社 株式会社メディカルジョブセンター

ケアジョブは、ケアジョブは、求人紹介から面接対策、入職後のアフターフォローまで、転職活動のあらゆる面で、求職者をサポートしてくれます。

そして、介護業界に精通したキュリアアドバイザーが親身になって対応してくれるエージェントです。

僕も、お世話になりましたが、年収400万以上の好条件の求人を紹介してくれて、求人の質はいい印象を持っています。

≫ケアジョブの公式サイトはこちら

 

ケアジョブから電話がかかってきやすいタイミング

ケアジョブは、けっしてしつこくなく、利用価値のあるエージェントです。

しかし、担当コンサルタントと相談しながら、転職活動をするため、電話連絡をする機会は多くあります、

電話で希望条件を伝えたり、面接日程の調整などを行うことがあるんです。

 

そこで、ケアジョブから電話がかかってくるタイミングを登録後の流れにそって解説します。

登録後の流れは下記になります。

STEP1 登録

STEP2 ヒヤリング

STEP3 求人紹介

STEP4 応募

STEP5 面接・見学

STEP6 入社・内定

 

STEP1 登録

ケアジョブに登録すると、当日から2,3日のうちには、メールか電話がきます。

電話の目的は、職歴や希望条件を確認して、求人があるか確認するためです。

 

STEP3 求人紹介

担当者からメールで送られてきた求人に対して、「先日お送りした求人はいかがですか?」といった具合に電話がかかってきます。

求人に興味があるなら、応募する流れになります。

 

STEP4 応募

求人に応募して面接の日程が決まった際に、書類作成のポイントや面接対策に関して、アドバイスをするために電話がかかってくる場合があります。

 

STEP5 面接・見学

面接を受けた求人の採用結果の報告やフィードバックをするために電話がかかってきます。

 

以上のようなタイミングで、電話がかかってくることが多いです。

 

ケアジョブが電話をかける4つの理由

繰り返しになりますが、ケアジョブは、しつこくなく、丁寧にサポートしてくれるエージェントです。

しかし、中には積極的なアドバイザーもいるのは事実です。

そのため、「電話がしつこい」と感じてしまう利用者もいるようです。

 

ここでは、ケアジョブがしつこく電話をかけてくる理由を解説します。

ケアジョブがしつこく電話をかける理由

・担当者に希望や条件をしっかり伝えていない

・急募の優良求人を速く紹介したいから

・法人から要望のため

・営業成績を上げたいから

 

それでは一つずつ解説します。

 

担当者に希望や条件をしっかり伝えていない

担当者に希望や条件をしっかり伝えていないと、電話がしつこくかかってくる場合があります。

担当者からすると、希望や条件が分からないと、紹介すべき求人が決められません。

なので、情報収集をするために、電話連絡を繰り返す場合があります。

 

急募の優良求人を速く紹介したいから

条件の良い求人があれば、少しでも早く利用者に伝えたいと思うのが、アドバイザーの心理です。

利用者のためを思っての行動ですが、事情を知らない利用者からすると「しつこい」と感じてしまう方もいます。

 

法人から要望のため

法人から急募で、人材が欲しいとエージェントがせかされることもあります。

そんな時には、法人の要望に応えるために、条件に該当する利用者に電話連絡することがあります。

 

営業成績を上げたいから

ケアジョブのアドバイザーは、会社から給料をもらっています。

そして、営業成績は、自分の給料や評価に直結します。

そのため、営業成績を上げるために、積極的に利用者にアプローチをかけてくる方もいます。

 

以上のような理由で、ケアジョブの担当者は電話をかけています。

 

ケアジョブがしつこいと感じたときの対処法

ケアジョブを利用していて、「しつこい」と感じることは、ほとんどないと思います。

しかし、中には押しが強い担当者もいるのは事実です。

 

ここでは、「電話がしつこい」と感じたときの対処法を紹介します。

しつこい時の対処法

・担当者にメールでの連絡をお願いする

・担当者を変更する

・転職エージェントを変更する

 

それでは、一つずつ解説します。

 

担当者にメールでの連絡をお願いする

電話がしつこいと感じるなら、連絡方法をメールに変えてもらいましょう。

担当者にお願いすれば、対応してくれます。

 

しかし、内容によっては、電話の方が都合がいい場合もあります。

そんな時は、事前に電話連絡の時間を調整したうえで、電話をしてもらうようにするのが、おすすめです。

 

参考までに、メールで使える例文を記載しておきます。

電話ではなくメールでお願いする例文

ケアジョブ ○○様

いつもお世話になっております。▲▲です。

連絡方法について、お願いがあります。 基本的に連絡は、メールでお願いしたいです。

在職中であり、電話にでることが難しく、勤務時間も一定ではないため、電話可能な時間帯も予測しずらいためです。

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

 

電話時間を指定する例文

ケアジョブ ○○様

いつもお世話になっております。▲▲です。

相談したいことがあるので、電話をいただけないでしょうか?

日時は、▢月▢日の▢時でお願いします。

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

 

僕は、いつも電話連絡の際は、事前にメールで日時を指定するようにしています。

その結果、担当者とコミュニケーションがスムーズにとれて、安心して転職活動をすることができています。

 

担当者を変更する

「電話がしつこい」「メールでお願いしたのに改善されない」「コミュニケーションがとれない」そんな時は、担当者を変えてもらいましょう。

ケアジョブを含め、転職エージェントには複数のキャリアアドバイザーが在籍しています。

そのため、担当者を変更することは可能です。

 

参考までに、担当者変更をお願いする例文を記載しておきます。

担当者変更の例文

ケアジョブ ○○様

お世話になっております。▲▲です。

現在、ご担当者の○○様には大変お世話になっておりますが、他の方のご意見もぜひ伺いたいです。

もし可能であれば、他のコンサルタントの方と一度お話をさせてください。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

転職エージェントを変更する

最終手段として、他の転職エージェントを利用するのも一つの方法です。

ケアジョブは、求人数が豊富で、多くの選択肢から企業を選べるエージェントです。

 

しかし、すべての方にとって最適なエージェントとは限りません。

介護に特化した転職エージェントは複数あるので、あなたにあったエージェントを探してみるといいです。

 

以上が、「しつこい」時の対処法になります。

 

担当者の電話を放置するのはNG

電話がしつこいからといって、電話を無視しつづけるのはNGです。

なぜなら、電話を無視していると転職意欲が低いと判断され、求人の紹介をしてもらえなくなるからです。

 

あと体験談として、紹介された求人をすべて断るのも控えた方がいいです。

ケアジョブではありませんが、他のエージェントで、4件求人を紹介してもらいました。

 

それらの求人にいまいちな印象を受けたので、すべてお断りしました。

すると、連絡がピタッと止まってしまいました。

同じように転職意欲が低いと判断されたんだと思います。

 

転職を成功させるには、担当者と上手に付き合っていく必要があると学んだ経験でした。

 

転職エージェントを選ぶ時の4つのポイント

介護に特化したエージェントだけでも、30社以上あります。

そして、それぞれのエージェントの特徴や違いがわかりずらいです。

 

そこで、転職エージェントを選ぶポイントを紹介します。

ここで、紹介する選ぶポイントを意識すれば、自分にあったエージェントが見つかるはずです。

その結果、納得できる転職体験ができます。

転職エージェントを選ぶ時の4つのポイント

・求人数の豊富さ

・特化型のエージェントを選ぶ

・サポート内容の充実度

・キャリアアドバイザーの丁寧さ

 

それでは一つずつ解説します。

 

求人数の豊富さ

求人案件数は、希望にあった求人の数に直結します。

多くの求人を持っている転職エージェントを選ぶようにしましょう。

介護に特化した転職エージェントなら、5万件以上求人を持っているエージェントを選ぶようにすべきです。

 

特化型のエージェントを選ぶ

転職エージェントには、いろんな業種・業界の求人をもった総合型とある分野に特化した特化型のエージェントがあります。

介護転職をするなら、特化型エージェントを選んでください。

 

介護に特化したエージェントのアドバイザーは、介護の資格を持っており、介護業界に精通している人ばかりです。

なので、転職活動の強い味方となってくれます。

 

サポート内容の充実度

エージェントのサポートは、基本的には求人紹介、書類添削、面接対策、内定後の条件交渉などです。

しかし、「無料の資格取得制度」や「面接同行」など、細かい点で、サポート内容に違いがあります。

どのようなサポートを受けたいか、明確にしてエージェントを選ぶようにしましょう。

 

キャリアアドバイザーの丁寧さ

実際に求人紹介をしてくれるのは、各社のキャリアドバイザーなので、アドバイザーとの相性は重要です。

相性がよければ、希望にマッチした求人にすぐに内定が決まりますが、相性が合わなければ、ズルズルと時間が過ぎてしまう場合もあります。

 

僕の経験談でいうと、きらケアとマイナビ介護、アドバイザーは非常に丁寧なので、おすすめです。

 

以上のポイントを意識して選ぶようにすれば、転職活動がスムーズにすすめられるはずです。

 

ケアジョブ以外におすすめの転職エージェント

つづいて、ケアジョブ以外のおすすめの転職エージェントを紹介します。

エージェントによって、サポート内容も違えば、地域によって強いエージェント、弱いエージェントもあります。

転職活動をする上で、どの転職エージェントを利用するかは重要です。

 

自分にあったエージェントをみつけるためにも複数のエージェントを利用することをおすすめします。

 

どのエージェントも登録は1分で完了します。

それでは、1社ずつ解説していきます。

 

マイナビ介護:アドバイザーの質がいい

マイナビ介護職マイナビ介護の基本情報

公式サイト https://kaigoshoku.mynavi.jp/
求人数 51083
非公開求人 全体の4割
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職
生活相談員
サービス提供責任者
管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 株式会社マイナビ

マイナビ介護は、「一人ひとりに寄り添える転職を」を理念に掲げており、マイナビ介護を運営するマイナビは、人材関連ビジネスを40年以上やっている経験豊富な転職エージェントです。

そのため、キャリアアドバイザーの知識も豊富で、丁寧に対応してくれると評判のエージェントです。

 

また、離職率の高いブラック企業は、ふるいにかけているので、安心して利用できます。

なのでマイナビ介護を利用すれば、働きやすいホワイト企業に転職できる可能性がグッとあがります。

≫マイナビ介護を無料登録する

 

ちなみに、マイナビ介護の口コミ紹介や利用の仕方まで解説した記事はこちらになります。

 

きらケア:正社員、パート、派遣なんでもOK

きらケアの基本情報

公式サイト https://job.kiracare.jp/
求人数 64085
非公開求人 あり
対象地域 全国
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、契約社員、パート
掲載職種 ヘルパー・介護職、生活相談員
サービス提供責任者、管理職・管理職候補
ケアマネージャー
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社

きらケアは、公開求人だけで60000件以上の求人があり、非公開求人を合わせると100000万件以上の求人をもっています。

だから、きらケアに登録すれば豊富な選択肢の中から、希望にマッチした求人を選ぶことができます。

 

さらにきらケアは、給与などの労働条件だけでなく、職場の雰囲気とも合うことを重視した転職サポートをしてくれます。

求人の紹介の段階で、職場の雰囲気なども詳しく教えてくれるので、人間関係や雰囲気を重視したい方には、おすすめのエージェントです。

また、きらケアにはきらケア派遣があり、派遣・紹介予定派遣として働きたい人のニーズにも答えてくれます

さらに、無料の資格取得制度もあるので、無資格者にもおすすめです。

≫きらケアを無料登録する

 

ちなみに、きらケアの口コミ紹介や利用の仕方まで解説した記事はこちらになります。

 

かいご畑:介護派遣として働くならココ

かいご畑

かいご畑の基本情報

公式サイト https://kaigobatake.jp/
求人数 9792
非公開求人数 あり
対象地域 北海道、
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県
千葉県、東京都、神奈川県
山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県
三重県、滋賀県、京都府、大阪府
兵庫県、奈良県、和歌山県
岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県
対応年代 20代 30代 40代 50代
雇用形態 正社員、派遣
掲載職種 介護職・ヘルパー 、ケアマネージャー
生活相談員、サービス提供責任者、管理者
看護師
運営会社 株式会社ニッソーネット

かいご畑は、介護派遣に特化したエージェントで、未経験・無資格者でも働ける求人を多くもっています。

なので、介護士としてのキャリアをかいご畑でスタートするのもありです。

 

実際に、多くの方がかいご畑から介護士としてのキャリアをスタートして、スキルアップをしていってます。

また、かいご畑には、「無料の資格支援制度」や「週払い制度」など、未経験・無資格者に手厚いサポート体制が整っています。

≫かいご畑を無料登録する

 

ちなみに、かいご畑の口コミ紹介や利用の仕方まで解説した記事はこちらになります。

 

マイペースに転職活動したいなら転職サイトがおすすめ

転職エージェントは、求人紹介、書類添削、面接対策から入職後のアフターフォローまで、アドバイザーがサポートしてくれるエージェント型です。

一方、転職サイトは、掲載されている求人案件を見て、自分で企業へ応募できるサーチ型です。

そのため、自分のペースで転職活動ができるメリットがあります。

 

「アドバイザーのサポートは不要、転職は自分一人でできる」という方は、転職サイトを利用しましょう。

 

 

それでは、一つずつ紹介します。

 

ジョブメドレー介護

介護職者におススメの転職サイトの特徴と違い | 介護求人・転職:ケアマネ、介護福祉士、介護士、介護相談員ジョブメドレー介護の求人数は、80000件近くあり、業界最大規模です。

そのため、年収や時給、月給などで希望にピッタリの求人を探すことができます。

 

登録者数も100万人を超え、利用者の満足度は94%です。

多くの介護士に支持されている転職サイトです。

≫ジョブメドレーを無料登録する

 

e介護転職

e介護転職は利用すべき?500人の口コミ評判を徹底検証

e介護転職の求人数は、75000件以上で業界トップクラスの求人を持っています。

なので、希望にマッチした求人が多く見つかります。

 

また、スカウト機能もあります。

スカウト機能は、あなたのプロフィールに興味をもった法人から届くメールです。

スカウトを受けた法人は、あなたに興味を持っているので内定率が上がります。

 

そういった機能も充実しているのがe介護転職の魅力です。

≫e介護転職を無料登録する

 

介護求人ナビ

介護求人ナビの評判、口コミ!サイトのメリット・デメリットも紹介 | キャリア転職センター

介護求人ナビの求人数は、およそ40000件です。

上の2社と比較すると、少ないように感じますがそれでも十分利用価値のある転職サイトです。

≫介護求人ナビを無料登録する

 

まとめ

今回は、ケアジョブが電話をかけてくる理由やしつこい時の対処法を解説しました。

 

本記事のおさらい

ケアジョブがしつこく電話をかける理由

・担当者に希望や条件をしっかり伝えていない

・急募の優良求人を速く紹介したいから

・法人から要望のため

・営業成績を上げたいから

 

「しつこい」と感じたときの対処法はこちら。

しつこい時の対処法

・担当者にメールでの連絡をお願いする

・担当者を変更する

・転職エージェントを変更する

 

ケアジョブは、丁寧にサポートしてくれるコンサルタントがそろっています。

そして、求人数も豊富で、利用者満足度の高いエージェントです。

僕もお世話になりましたが、好条件の求人を多くもっていて、十分利用価値のあるエージェントだと思いました。

≫ケアジョブの公式サイトはこちら

 

今回は以上になります。

-エージェントから探す

© 2021 介護の転職エージェント完全ガイド